山間の蒸機

雲海の星による復活蒸機撮影行と山登りの記録メモです。

230m 川吉

12日往路1本目は引入沢山でのお手軽俯瞰でしたので追いかけてみました。
藤の花の紫色がよく目立っています。

20180512  230m 川吉
撮影:2018/5/12 磐越西線 山都‐喜多方 SLばんえつ物語号
磐越西線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

250m 引入沢山鉄塔

12日往路は初めての立ち位置。
手前の新緑はすでに終わってましたが、麒麟山にその後ろの残雪のある山々とお気に入りの立ち位置です。
車から3分というのも極めてお手軽です。
20180512  250m  引入沢山鉄塔
撮影:2018/5/12 磐越西線 鹿瀬‐日出谷 SLばんえつ物語号

拡大の絵はこちら↓
続きを読む
磐越西線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

360m 尾登駅俯瞰

12日の返しは珍しく飯豊連峰が出ていたので念願のこの立ち位置へ。
ここのところサイド側での立ち位置が多かったのですが、久々に正面に来てみました。

結果煙はこのカーブのみ。
飯豊が出ると煙が無い、白煙があると飯豊は出ず。
なかなかむずかしい立ち位置です。
20180512 360m 尾登駅俯瞰
撮影:2018/5/12 磐越西線 荻野‐尾登 SLばんえつ物語号
磐越西線 | コメント:2 | トラックバック:0 |

720m 棒掛山

13日の往路はかねてより夢みていた立ち位置、棒掛山。
ここに来るためにGWの山口行きは断念しました。

晴れてはダメな立ち位置、天気予報では曇り後小雨。
できれば雨後曇りぐらいが良かったのですが・・
朝6時10分荒砥沢と林道の交点からスタートし尾根に取り付きますがそこに一つの難関、急登のガレ場があります。
先に行くNさん、岩を落とさずに慎重に一歩一歩進みます。
尾根に出たら楽勝かと思いきや、所々で足元も見えない位の藪となります。
700m辺りから尾根が細くなり抜けてきますが、その上も目指してみます。
この時点で8時40分。
820m辺りでこれ以上上での抜けは厳しいと判断。
立ち位置は720mということとなりました。 
このポイントは秋に梨五郎さんが来られたポイントのようです。

さて絵の方ですが、立ち位置到着後しばらくして雨も降りだし、抜けもだんだんと悪くなってきました。
それでも撮影時は止んでくれて何とか肉眼でも罐を確認できるほどに。
次は秋ですね。

尚、立ち位置までのルートは荒砥沢をそのまま上ることも考えられたのですが、沢の分かれ目辺りから雪渓があり危険であるため尾根を選択しました。
(追記:絵の上、冠雪した山は御神楽岳。左のとんがり山は笠倉山のようです。)
20180512  720m  棒掛山2
撮影:2018/5/13 磐越西線 鹿瀬‐日出谷 SLばんえつ物語号


拡大は↓
続きを読む
磐越西線 | コメント:6 | トラックバック:0 |

360m 松原利田

12日13日とばんえつに出かけてきました。
初日は隊長と一緒、二日目は高崎のNさんと一緒でした。

画の方は順番が逆になります。
往路棒掛山で撮影し、ヘロヘロとなった所で雨も降りだしたことでお手軽な立ち位置に来てみました。
川霧は直前で少し出ていたのですが、消えました。
それでもこの白煙、期待通りということでこの時期のこの立ち位置は卒業ということにします。
20180513  360m 松原利田
撮影:2018/05/13 磐越西線 荻野―尾登 SLばんえつ物語号
磐越西線 | コメント:4 | トラックバック:0 |

160m 上総大久保

木更津へのファミリーモードついでに小湊に来てみました。

この立ち位置での里山トロッコの撮影は初めてです。
すでに新緑から深緑となり田植もほぼ終わっていますが、ここも休耕田が増えているようです。
20180506 160m 上総大久保
撮影:小湊鐡道 月崎‐上総大久保 501A 里山トロッコ1号
DB4形・ハフ101・ハテ102・ハテ101・クハ101

駅撮りはこちら↓
続きを読む
小湊鐵道 | コメント:0 | トラックバック:0 |

330m 揚津

昨日の返しは麒麟山に登る予定で、津川まで行き昼食のとんかつをいただいておりましたが麒麟山は山霧に包まれ、雨雲も抜けそうにないので急遽西会津方面ということとなりました。

野沢方面では濃い霧に包まれているようでしたが、ここ尾登では雨雲も避けて通ってくれて救われましたが、風は強く白煙も尾を引くまでは行かず。
新緑はドンピシャできれいでしたが、またいつかということで持ち越しました。

20180503  330m 揚津
撮影:2018/5/3  荻野―尾登 SLばんえつ物語号
往路実川の拡大と後追い↓
続きを読む
磐越西線 | コメント:2 | トラックバック:0 |

300m? 実川

GW後半の初日、日帰りでまた隊長と行って来ました。
今回もまた新緑に白煙狙いでしたが、朝日出谷駅に来てみると川霧が発生していました。
この立ち位置に向かう10時頃はまだ川霧があったのですが、登る途中で消えてきてしまいました。

結果は白煙のボリュームが今一つ。
新緑バージョンは次回に持ち越し課題となってしまいました。
20180503  300m 実川
撮影:2018/5/3 磐越西線 日出谷‐豊美  SLばんえつ物語号
磐越西線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

220m V字谷

昨日は日帰りでばんえつに隊長と行ってきました。
ここのところ毎週連続で山に登っていたので、体も楽で気持ちよく登れました。

新緑の進み具合は早くて上越に行っている間に今年は新緑を撮り損ねてしまったようです。
日出谷駅を出た罐は追い風に煽られたりもしましたが、ここまで来ると煙が薄くなってしまいました。
20180428 220m V字谷
撮影:2018/4/28 磐越西線 日出谷‐豊美 SLばんえつ物語号
返しの馬下はこちら↓
続きを読む
磐越西線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

565m 津久田Ω

3週連続で登ってみましたが、
本日はホワイトアウト!
絵はすれ違った736Mが第二利根川橋梁を渡っているところですので罐はすでに第四利根川橋梁辺りとなっています。(写っていません)

記録メモということでお許しくださいませ。
20180424  565m 津久田Ω02
撮影:2018/4/24 上越線 岩本‐津久田 普通電車



罐が直下を通過中のホワイトアウト↓
20180424 565m 津久田Ω01
撮影:2018/4/24 上越線 津久田-岩本 C6120・旧客 訓練運転試8733レ

上越線 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>