山間の蒸機

雲海の星による復活蒸機撮影行と山登りのメモです。

230m 宝珠山

4日の返しです。
昨日は登り口にたくさんの車があったので諦めましたが、この日は1台だけ。
立ち位置には一番乗り。

二番目に登ってこられたのが、高崎のNさん
山の上でよくお会いさせていただきます。
三番目が一台先にいた車の持ち主、こちら
はるばる三重県からやってこられたとのこと。

最後に2名追加で総勢5名となりました。
ばんえつでの俯瞰でこの人数は滅多にないことではございます。

さて絵の方ですがこの日、 田んぼに水がまだは入らないところが多くて、
馬下駅直後の一番のギラリポイントは水鏡無し、二番目のポイントでの絵でございます。
20170504  230m 宝珠山2m
撮影:2017/5/4 磐越西線 馬下-猿和田

その後の田園夕景はこちら↓


続きを読む
磐越西線 | コメント:4 | トラックバック:0 |

497m 豊美発電所

4日のばんえつです。
昨年は飯豊が雲で隠れましたが、3日につづきくっきり。
新潟県側の方が新緑の色付きがよいようです。

この日、林道日出谷八ツ田線は日出谷寄りで雪渓が道を塞いでいて通れません。
この立ち位置までは菱潟ないしは49号八ツ田からであれば可能かと思われます。
最も連日の暑さで雪渓も溶けているかもしれませんが・・
20170504  497m 豊美発電所2m
撮影:2017/5/4 磐越西線 日出谷-豊実

アップの絵はこちら↓
続きを読む
磐越西線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

290m 小山田彼岸桜

3日のつづきです。
往路撮影後は上野尻、野沢間でのロケハン、山に入り目的の立ち位置を確認。

復路は宝珠山と決めておりましたが、登り口に到着してみてびっくり。
車が10代ほど停まってます。
すかさず反対側の小山田彼岸桜の尾根を目指すことにしました。

撮影は鉄塔からですがスカです。
20170503  290m 小山田彼岸桜鉄塔2m.
撮影:2017/5/3 磐越西線 馬下-猿和田

馬下駅発車直後の絵は↓
続きを読む
磐越西線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

530m 鳥屋山

連休は3日4日とばんえつに行ってきました。
山の中では殆ど人と会うことが無いのですが、ここ鳥屋山での立ち位置は登山道沿いということもありとてもにぎやかでありまして、
20人くらいのかたと挨拶を交わすこととなりました。
三脚にカメラを据えていると殆どの方から「ここはいい景色ですよね」と声を掛けられます。
中にはカップルの奥さんの方が「ここで電車を撮ったらいいですね」と来ました。
とりあえず「そうですね」とだけ返しました。

色付きももう少しというところで罐もほんの粒ではありますが、何とかリベンジを果たすことができました。
20170503  530m 鳥屋山2m
撮影2017/5/3 磐越西線 尾登-荻野

尾登集落辺りの絵は↓
続きを読む
磐越西線 | コメント:2 | トラックバック:0 |

530m 上組西上

昨日のつづきです。
眼下をいい煙で通過していたらここ第三利根川橋梁手前で無煙に・・
もう少し色付いた頃にと思いますが、また来年以降の課題となります。

20170422  530m 上組西上3
撮影:2017/4/22 上越線 津久田‐岩本
上越線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

530m 上組西上

この立ち位置 昨年は冬枯れの中での撮影でしたので新緑狙いでやってきましたが・・
少し早かったか。
この季節にしては抜けが良かったのと気温が上がった割にはここはスカではなかったのが救い。
20170422  530m 上組西上1
撮影:2017/4/22 上越線 津久田‐岩本

立ち位置眼下の絵は↓
続きを読む
上越線 | コメント:2 | トラックバック:0 |

225m笹間川UP

2日のつづきです。

何とか木の上から間に合ったアップの絵です。
沿線では殆ど桜が咲いていなかったのでこちらに集中したようですね。
桜をはさんですごい数です。
20170402 225m笹間川2
撮影:2017/4/2 大井川鉄道 川根温泉笹間渡-地名

ここでの撮影後はこの橋梁に降りて行きロケハン実施。
お立ち台から背中の山々を見渡してみますと伐採地を発見。
返しはそこで撮ることに。
国道まで戻り直登しようと試みましたが、川があり渡れないため、一旦駅近くまで戻って登りました。
その結果はこちら↓
続きを読む
大井川鐵道 | コメント:6 | トラックバック:0 |

225m 笹間川

昨日のつづきです。
第一橋梁撮影後は五メートル程下がった所にある木にまた登らなければなりません。
ところが一本目の撮影後降りるのに思っていたより、もたついてしまいあせるあせる。
登るべき木も見失い、すでにC56もすぐ脇を通っています。
結果何とか橋梁直前で捉えることができましたが、
シャッターを押すだけとなりました。
木登りの追っかけはやめた方が良さそうですね。
225m 笹間川
撮影:2017/4/2 大井川鉄道 川根温泉笹間渡-地名
大井川鐵道 | コメント:2 | トラックバック:0 |

230m笹間川

ここ何年か桜の時期の大井川に来ることは無かったのですが、
18キップを利用して来る方法を発見、さっそく来てみましたが・・・
桜はここ笹間渡まではどこも咲いていません。

川の中州から笹間川脇を登ってみました。
第一橋梁への抜けはピークにありましたが、ここはその途中。
木に登っての撮影です。

230m笹間川
撮影:2017/4/2 大井川鉄道 抜里-川根温泉笹間渡

アップはこちら↓
続きを読む
大井川鐵道 | コメント:3 | トラックバック:0 |

180m 麒麟山

ばんえつ物語号試運転つづきです。

この立ち位置からの最後のカットですが、抜けが良ければ鹿瀬あたりも狙えそうです。
この日は爆煙で鹿瀬駅を通過するところをかすかに確認できました。

(この立ち位置からの2本目の撮影は隊長と殆ど同じ切り抜きカットとなりましたので省略)
20170315 180m 麒麟山3
撮影:2017/3/15 磐越西線 津川-鹿瀬 ばんえつ物語号試運転
磐越西線 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>