山間の蒸機

雲海の星による復活蒸機撮影行と山登りのメモです。

280m? 実川

日曜日は予報では晴れたり降ったりでした。
これはチャンスかと登ってみたものの晴れてしまい、スカ。
いつもながらのことですが、道沿いにはなまめかしい熊の糞がございました。
晴れると鉄塔の線が目立ってきてしまいます。

(※この立ち位置は登山道より少し上がったところからでしたが、標高に関してはかなり曖昧です。)


20170702 280m 実川2
撮影:2017/7/2 磐越西線 日出谷‐豊実

こちらもどうぞ↓
20170702 280m 実川1
磐越西線 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<460m 引入沢山 | ホーム | 460m 引入沢山>>

コメント

私ですと見つけた途端に回れ右です。
さすがは雲海の星さん、もはや動じないですね。
那須の地元の年輩の方に聞いたところでは、暑くなると、クマは朝夕の涼しい時間帯だけ歩き回り、日中は川で腹を水に浸して涼んでいるそうです。
2017-07-04 Tue 14:17 | URL | マイオ [ 編集 ]

ここはかなり遭遇の確率が高そうでしたので、山に入ってすぐに爆竹を鳴らして、
その後も出せる音を全て出しながら進みました。

ここでは高崎のNさんが以前、線路を渡って阿賀野川を泳ぐクマさんを目撃してます。

2017-07-04 Tue 17:20 | URL | 雲海の星 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |