山間の蒸機

雲海の星による復活蒸機撮影行と山登りのメモです。

225m笹間川UP

2日のつづきです。

何とか木の上から間に合ったアップの絵です。
沿線では殆ど桜が咲いていなかったのでこちらに集中したようですね。
桜をはさんですごい数です。
20170402 225m笹間川2
撮影:2017/4/2 大井川鉄道 川根温泉笹間渡-地名

ここでの撮影後はこの橋梁に降りて行きロケハン実施。
お立ち台から背中の山々を見渡してみますと伐採地を発見。
返しはそこで撮ることに。
国道まで戻り直登しようと試みましたが、川があり渡れないため、一旦駅近くまで戻って登りました。
その結果はこちら↓
250m 笹間渡2
絵は102レの前の12レです。

この後は天候が急変。
250m 笹間渡
雨がもうすぐそこまで迫って来てます。
カメラにポタポタあたり始めて、何とレンズを拭いている瞬間に現れました。
ブレタ画像が、しかも罐は桜の中・・・

それからこの後がもっと悲惨なことに、
尾根より笹間渡駅に向かって降りる途中から雹が降り、その後は豪雨となってしまいました。

お手軽な山登りと考えていたので雨具も持たず、望遠も、三脚も無しとの判断で来てみましたが全てが裏目に出てしまいました。
大井川鐵道 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<530m 上組西上 | ホーム | 225m 笹間川>>

コメント

確かに30分未満の場所なら雨具は携帯しないですね〜。それにしても何という巡り合わせの悪さ‼︎ オキノドクデス。元・雨男、今・晴れ男の隊長は別行動だったんですね。
2017-04-05 Wed 08:12 | URL | マイオ [ 編集 ]
ばんえつ等では雨具はもちろん一晩過ごせる装備で登るんですが・・

撮影は雨がポタポタきた時点で写欲は無くなり緊張感も無くなったせいですね。
この日は日曜でしたので単独でございました。


2017-04-06 Thu 12:22 | URL | 雲海の星 [ 編集 ]
高辻烏丸ですが、初めましてでしたよね。
新鮮な俯瞰の数々、いつも感心して拝見しております。

この日はもう少し下に私もいたのですが、近くでかすかに人の声も聞こえました。
会話のようでしたので、また別の人がいたのかもしれません。
それにしてもこの抜けの悪い尾根、木に登るという手があったのですね。
思いつきませんでした(笑)

この日の復路、笹間渡橋梁では通過後に突然襲われた雹のような氷の雨。
まだ私は傘を持っていたからよかったですが、他の方は悲惨でした。
2017-04-12 Wed 22:31 | URL | 高辻烏丸 [ 編集 ]
ようこそ
はじめまして。

この時期久し振りの大井川でしたが、こんな場所でニアミスとは。
何となく下の方で気配は感じておりました。
ピーク近くでは第一橋梁のみ抜けがありましたが、尾根沿いは全く厳しい状態でした。

そんな中でも笹間川橋梁への抜けを何とか確保できる木を2本ほど見つけました。
1本目は簡単に登れる木でしたが、撮影した木は簡単には登ることができず工夫が必要でございました。

返しはその他の方同様、ずぶ濡れで悲惨な状態となりました。
山の中、甘く見てはいけませんね。

2017-04-13 Thu 21:21 | URL | 雲海の星 [ 編集 ]
笹間川サイドの俯瞰、一昨年に伐採された場所ですね!
昨年の桜の季節に、県道から沢に降りて瀬を渡って登りましたが、やはり駅側から来れるのですね。

次回は駅側から登って見ます。

2017-04-17 Mon 17:28 | URL | JUMBO [ 編集 ]
JUMBOさん
駅側、民家のはずれから直登し、尾根に出て少し登ったら左に向ける道がありました。
県道から沢に降りようと試みたのですが・・降りるのも厳しそうで、またそこから登るのもきつそうでしたので、まわりこむことにしました。
2017-04-18 Tue 19:52 | URL | 雲海の星 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |