山間の蒸機

雲海の星による復活蒸機撮影行と山登りのメモです。

920m ビビり岩(見晴上)

果たしてC61は押してくれるのか・・
安中から横川までの約40分間、全てを見てきました。

いつもより1時間ほど遅い運行。
おかげで電車とタクシーを利用して間に合いました。

さてこの立ち位置、以前は「920m 見晴上」としておりましたが、今回現地鎖に白札が掛かっておりまして「ビビり岩」とありました。
前回までは何も気にせず登り降りできた岩でしたが、今回この名称を知ることで降りる時はビビりまくりでした。
尚、鎖はほとんどの所で肉厚のある頑丈なものに替えられていました。

D51はずっと爆煙状態を維持している感じでしたが、西松井田駅を過ぎてから鉄塔の辺りで急激にスピードダウン。
歩くくらいの感じになったところでC61が押してきました。
するとすぐスピードに乗ってきてしまい、高速をくぐったらD51のみということになってしまいました。

絵はそのスピードに乗ったところです。
20170225  920m ビビり岩 017
撮影:2017/2/25 信越本線 西松井田-横川

詳細はこちら↓

スピードダウンしたあたり
D51の煙が立ちあがり始めます。
20170225 920m ビビり岩 010


国道をくぐる前辺りから
後ろのC61が押し始めました。
20170225 920m ビビり岩 011


高速をくぐったらスピードも乗り、C61はまたぶら下がり。
20170225 920m ビビり岩 013


C61からはヒョロヒョロと黒煙が
20170225 920m ビビり岩 014


ベストポイントに入ると完全にぶら下がり。
20170225 920m ビビり岩 015


C61の汽笛で何となく存在感が・・(粒ですが)
20170225 920m ビビり岩 016



メモ 上信ハイヤー(磯部)027-385-6850 松井田→妙義神社1320  妙義神社→松井田1900 何れも5分位
信越本線 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<920m ビビり岩 その2 | ホーム | 700m 倉平>>

コメント

雲海の星様。ご無沙汰しております。
予告通りの鎖場に登攀ですね。
パノラマ大俯瞰拝見いたしました。
視界も良く運も味方につけていますね。
お見事です!!官服致しました!!
2017-02-26 Sun 14:35 | URL | 高野陽一 [ 編集 ]
高野様
裏妙義にも魅力はあったのですが、抜けもいい季節でしたのでパノラマを見ることができる立ち位置に来てみました。
ここは怖くて立っていられないので岩の上に座っての撮影でした。
2017-02-26 Sun 21:27 | URL | 雲海の星 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |