山間の蒸機

雲海の星による復活蒸機撮影行と山登りのメモです。

50m 細岡の丘

初日の返しは細岡駅の先、犬が吠える脇を通って少し登ると開けます。

ここ暫くは積雪も無かったようなので、何も履かずにスパッツだけで登りましたが、立ち位置を探しにスノーシュー跡から一歩外れると股までズボッとはまり込み脱出不能に。
仕方なく体で転がりながら移動。
この時期はまだ雪が下までサラサラしているからなのでしょう。

新たな立ち位置を見つける場合はスノーシューが必要です。

と記録してみたもの来季以降はどうなることなのか・・・
現地でお会いした地元の方でもわからないようです。
20170206  50m  細岡の丘
撮影:2017/2/6 釧網本線 細岡-釧路湿原 SL冬の湿原号

標茶での様子↓
続きを読む
釧網本線 | コメント:5 | トラックバック:0 |
| ホーム |