山間の蒸機

雲海の星による復活蒸機撮影行と山登りのメモです。

330m 雀林

只見線試運転のつづきです。
初日の返しラストは煙は無かったものの抜けは良くすっきりしていました。
ここは試運転初日ながら満員御礼でして
車がこの立ち位置より上に行くことができず、ここで降りることとなりました。

20160524 330m 雀林
撮影:2016/5/24 只見線 根岸-会津高田 SL只見新緑号試運転

続きを読む
只見線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

430m 蓋沼

只見線試運転のつづきです。

二日目の最後は大人気の蓋沼からの俯瞰です。
磐梯山は霞んで見えませんでしたが、初日とは違って煙が出ました。
初日、根岸駅から高田駅の間では通してドスカでしたので二日目に賭けてみました。
やはり今回人気の場所でしたので予想通りの煙ということでした。

20160525 430m 蓋沼5
撮影:2016/5/25 只見線 根岸-会津高田 SL只見新緑号試運転

続きを読む
只見線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

723m 三坂山

只見線試運転のつづきです。

昨年秋と同様、第二橋梁にて撮影後は即撤収。
三脚を茂みに放り投げ、三坂山ピークから急いで鉄塔2本分、高さにして約110メートル分を駆け下ります。
昨年は会津西方駅通過の時点でかなり遅れていたのでぎりぎりセーフでしたが、
今回は少々の遅れでしたので、余裕を持っての立ち位置到着。
陽が出ていないのは良かったのですが、少し霞んでしまってます。

全力で駆け下りたせいで、この後の下山は堪えました。
この日の夜は鶴の湯。
露天風呂に浸かりましたが、翌日復帰できるような年ではありませんでした。

20160525 715m三坂山
撮影:2016/5/25 只見線 会津宮下-早戸 SL只見新緑号試運転

只見線 | コメント:2 | トラックバック:0 |

831m 三坂山

SL只見新緑号試運転のつづきです。

試運転二日目は天気予報で曇りマークとなりましたので美坂高原より三坂山に登りました。
昨年秋では遠く磐梯山まで確認できましたが、こ
の時期はバックの遠景をお見せすることはできずということで
こんな構図となりました。

遠景と供に煙も霞んでしまいまいした。
20160525 831m 三坂山
撮影:2016/5/25 只見線 会津西方‐会津宮下 SL只見新緑号試運転

只見線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

370m 只見眼鏡橋

昨日の只見試運転です。
初日よりあまり煙には縁が無かったのですが、三日目にしてやっと満足の行く絵を撮ることができました。
木の枝にクランプをはさみこんでの撮影です。
(※尚、並走している車は適当に消させていただきました。)
20160526  370m 只見眼鏡橋2
撮影:2016/5/26 只見線 早戸‐会津水沼 SL只見新緑号試運転
只見線 | コメント:2 | トラックバック:0 |

400m 大栗山

5月24日より始まりました只見線試運転にフル参加してきました。
フル参加は今回が初めてです。
この時期としては久しぶりの運行ではありましたが、
新緑はとっくに終わってしまっていたことが残念でございました。
20160524 400m 大栗山
撮影:2016/5/24 只見線 会津中川‐会津水沼 SL只見新緑号試運転
只見線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

45m 上鎌瀬

20日のつづきです。
西人吉の丘の上での撮影後はエメラルドグリーンの美しい球磨川沿いをひたすら走り、第一橋梁まで来てしまいました。
上鎌瀬の集落に上がって見ましたが簡単には抜けを見つけることはできず、時間切れで道路からです。
ここでは暑い中でしたが、煙が出てくれました。
平日とあって客車は空いていました。
こんな近くで罐を見るのも久しぶりでした。

20160520  45m  上鎌瀬
撮影 2016/5/20 肥薩線 瀬戸石ー鎌瀬 SL人吉号

肥薩線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

315m 紅取丘

昨日は出張の合間、熊本から1時間ちょっとかけて大畑駅散策後にやってきました。

人吉駅発車より捕捉することができました。

罐は万江川にかかる橋梁を渡りきったところですがすでに煙は無し。

急遽の出張につき、事前調査も殆どできない状態でございました。
大変お手軽な場所ではありますが、人吉の市街が一望できます。

次に来る機会があれば球磨川を山の上から見てみたいと思います。
20160520 315m 紅取丘2
撮影:2016/5/20 肥薩線 人吉-西人吉 SL人吉号
続きを読む
肥薩線 | コメント:2 | トラックバック:0 |

460m 平瀬

3日のつづきです。
砥石山での撮影後は他の抜けを確認しながら降りてきて思いの他時間を掛けてしまいました。
返しは、昨年のリベンジと宝珠山と思いきや、馬下まで来てみましたが田んぼの水がまだ入りきっていないのと、強風で昨年の二の舞ということで諦めました。
結局、前回に続いて平瀬と鹿瀬の二度おいしい立ち位置へ。
今回は460m鹿瀬側尾根へ直接アタック。
午前中の疲れもあり休みながらではありましたが、尾根沿いということもあり1時間かからず登頂。

強風で遅れるのではと心配していましたが、直前の追っかけ車も到着。
ほぼ定時での運行でした。

この日の昼からは晴れてはいるものの、日差しは無く空は重い雰囲気でした。
おまけに霞んで、風は強い、気温も上がるということでしてあらためて書かせていただくことでもないのですが、「この時期は俯瞰にとっては博打のようなものである」ということでした。
20160503 460m 平瀬2
撮影:2016/5/3 磐越西線 日出谷‐鹿瀬 ばんえつ物語号
続きを読む
磐越西線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

291.8m 砥石山

一ヶ月振りの山登りも連休前より2回ほど行けるチャンスはあったのですが、悪天候やら条件の悪さで昨日日帰りとなりました。
予報通り晴れて良かったのですが、風が強く気温もぐんぐんと上がってしまいました。
なかなか思うようには行きません。
ここ砥石山ピークからはまだ撮影していないということでございましたので、真福寺横の車道終点から登ってみました。
最近、林道入口が整備されたようで登山道起点がわかりずらかったのですが、三川駅よりの尾根にたどり着けば登山道があります。
途中260mにもピークがあり、越えたコルからも抜けがいくつかありました。
砥石山からの眺めは最高でした。360度の展望です。
時間としては鉄塔からの方が早いようです。
20160503 291.8m 砥石山
撮影:2016/5/3 磐越西線 ばんえつ物語号 三川-津川
続きを読む
磐越西線 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |