山間の蒸機

雲海の星による復活蒸機撮影行と山登りのメモです。

440m 唄貝2

24日のつづきです。
赤い橋梁に白煙までは良かったのですが・・
今度は新緑の時期に!
と思うものの釜石の日帰りは厳しいな・・
泊まりで土日連続となるともっと厳しいところです。となると無理か。 
20151224 440m 唄貝2
撮影:2015/12/24 釜石線 陸中大橋-上有住
続きを読む
釜石線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

420m 唄貝

24日の「SL銀河クリスマストレイン」 1本目は林道より少しだけ上がった場所。
晴れると御覧の通りのド逆光。
(絵の方はかなり手を加えております。)
実はこの場所に来る前に鬼が沢橋梁の立ち位置を確認していたところ、何とクマさんに遭遇。
その距離4mほどでしたが、窪みの中で丸まって冬眠中のためクマ鈴を鳴らしていましたがビクともせず。
標高500mほどの位置でした。

20151224 420m 唄貝
撮影:2015/12/24 釜石線 洞泉-陸中大橋
釜石線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

440m 唄貝

今年初めての釜石線が24日、本年ラスト運行の「SL銀河クリスマストレイン」となりました。
隊長と運転を交代しながら、日帰りでやっと行ってきました。
一番の目的はここ赤くなった鬼が沢橋梁でしたが何とこの時期、半分は日陰。
めずらしく晴れてしまいました。
20151224 440m 唄貝
撮影:2015/12/24 釜石線 陸中大橋-上有住
釜石線 | コメント:2 | トラックバック:0 |

430m 日出谷

クリスマストレインの返しは日出谷です。
この絵はまだ1時間ほど前の状況ですので列車はおりません。

先ずは雰囲気をということですが、駅周辺は車で溢れかえっておりました。
立ち位置では車のハッチ下に三脚を構えて少しでも雨を防ごうかとしましたが、
風が下がら吹き上がって来る為、殆ど意味がない状態でした。
20151205 430m 日出谷

30分前にスタンバイ開始するも暴風雨でピントも構図も決めることができずに格闘している中、
列車到着5分前位にいきなりマイカーの車内灯が消えてしまい、もしやのバッテリー切れ?
あせる気持ちが高ぶる中、レンズに着いた水滴やらメガネの曇りを拭いたり、
邪魔な帽子をほうり投げたりと忙しい撮影となりました。
結果はただの花火写真となり、初めての日出谷花火見物を終了。

汽笛は長ーいもので一本。
無事にエンジンもかかり真っ暗な林道を降りて来ました。
20151205 430m 日出谷花火
撮影:2015/12/5 磐越西線 日出谷
磐越西線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

160m 日出谷駅 

本年最後のばんえつを日出谷の山の中でと思いつつも来てみました。
途中、猪苗代を過ぎた辺りからはかなりの積雪があり、事故車までありました。
ところが会津盆地に入ると一変し、雪は全く無くなり雨が激しくなったり弱くなったりということで止む気配は全くありません。
本来、絵の中左のピーク辺りを目指す予定でしたが、雨と霧でくじけました。
罐は日出谷駅到着直前に雨雲を連れて来ましたが、鹿瀬や平瀬通過時は雨も上がっていたようです。
登るべきであったと、本日は後悔ばかりでございました。
20151205 日出谷駅 160m
撮影:2015/12/5 磐越西線 日出谷駅 クリスマストレイン
磐越西線 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |