山間の蒸機

雲海の星による復活蒸機撮影行と山登りのメモです。

350m 徳沢大橋

16日は往路で2か所山登りをした為、返しで登る気にはなれずしかもロケハンする元気も無く道の駅で昼食をとった後は涼しい林道脇で休憩していました。
時間が経つに連れ、雲行きがだん怪しくなって来ましたのでお手軽な場所ということとなりました。
当然のことではありますが煙はありません。

夏の撮影の教訓
毎年同じことを繰り返し、全く学習しないのでここに書き留めます。
返しで煙の出るところは発車(サービス)と登り勾配(定番サービス)と鹿瀬-津川
20150816  350m 徳石大橋
撮影:2015/8/16 磐越西線 徳沢-豊美
磐越西線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

300m 川吉

16日の追っかけ山登り2本目
こちらもお手軽30分もかからずなので真夏にはちょうど良いのですが、
完全燃焼で煙が・・・
音は素晴らしく良かった。久々のジェット音を聞くことができました。

20150816 300m 川吉
撮影:2015/8/16 磐越西線 山都-喜多方 
磐越西線 | コメント:4 | トラックバック:0 |

260m 砥石山

家を早朝3時に出て何とか間に合いました。
この立ち位置までは車を置いて30分もあれば登れるのですが、この日は湯野上温泉駅でトイレ休憩のはずが70分も寝てしまいました。
途中、尾登-荻野間を下から上の立ち位置を確認。
それからもう一か所確認している内にギリギリとなってしまった訳です。

砥石山は私にとっては、「ばんえつ」での鬼門の様な場所なのです。
今回も15日に計画をしたら故障
出る前に分かって良かったのだが、2年ほど前の夏は、痩せ尾根の上で定通予定時刻を1時間過ぎても来ない。
水が尽きたため諦めて下山。
この時の立ち位置と今回はかなり違います。今回は追いかけ山登りの為、下山時間の掛からない位置です。

夏でも三川発車はしっかり煙があります。
夏のばんえつでの立ち位置は決まってしまいますね。
20150816  260m 砥石山
撮影:2015/8/16 磐越西線 三川-津川
磐越西線 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |