山間の蒸機

雲海の星による復活蒸機撮影行と山登りのメモです。

450m 甲子町

このまま行くと今月は更新ワースト記録ということでしたが昨日、釜石に急遽高速バスと18キップで行くことができまして記録更新とはならずにすみました。

花巻からは朝一番の下り列車に乗り込みました。
BOXシートに揺られそのままウトウトと寝てしまうかと思いきや、いつの間にか車窓より真夏の山々のチェックをしておりました。
かなりの乗客が遠野で降りて行くなか乗り込んでくる制服姿の女性、銀河のアテンダントさん達のようです。
まだ釜石での宿泊施設は整っていないようです。

目的地は陸中大橋。
冬場にチェックしていた場所です。
陸中大橋駅より鉄塔の方を見ると抜けているのがよくわかります。
しかしながら鬼沢橋梁の抜けがあるかどうかは登ってみないとわかりません。
先ず前半ということで陸中大橋駅到着の場面です。
駅直前まで25‰の登り勾配ですが、真夏のドスカです。(ハギレのいい音は響きわたっておりました)
20140730 450m 甲子町a
撮影:2014/7/30 釜石線 洞泉-陸中大橋


続きを読む
釜石線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

335m 狩の野2

昨日のつづきです。

この立ち位置、昨年の夏に来た時はこちら側の抜けはありませんでした。
測量をしている方や工事の方が尾根沿いの木々から谷に向けてロープを何本も垂らしていたので工事が始まったのかと思っておりましたが、こんなに抜けるとは思ってもみませんでした。

こちらは晴れてよかったのですが、やはり煙も夏そのものですね。

20140721  335m 狩の野2
撮影:2014/7/21 上越線 津久田-岩本


上越線 | コメント:2 | トラックバック:0 |

335m 狩の野

5月10日以来の蒸機撮影、久しぶりなのに朝も目覚めは良くありません。
以前なら3時でも目がパッチリだったんですが・・
夏場はもう厳しい年になってきたのかなァー

18キップでお気軽な場所。
そうです、ここは駅から歩いて30分もかからなかったかと思います。
登ってしまえば利根川から吹きあがる風の通り道。
快適な待ち時間を過ごせます。
いい感じで曇っていたのですが、直前にまだらに晴れてしまいました。
帰りは下りながら猛暑との戦い、明るいうちに帰りました。
山ビルがいなかったのは何よりでした。

20140721  335m 狩の野
撮影:2014/7/21 上越線 津久田-岩本
上越線 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |