山間の蒸機

雲海の星による復活蒸機撮影行と山登りのメモです。

420m 引入沢山

ばんえつのつづきです。
一枚ずつ小出しにして行けば一週間分あるのですが・・
同じ場所で一週間もというのも何だしなァー。
ということで一挙に全てを更新させていただきます。

① 日出谷駅発車 3‰登り勾配です。
20140510 420m 引入沢山1


② 半径270mの左カーブを越えて間もなく阿賀野川当麻橋梁 レベルです。 20140510 420m 引入沢山2

③ 橋梁を渡り切ると今度は半径300mの右カーブ 4.2‰の下りです。20140510 420m 引入沢山3

④ 右カーブは第一平瀬橋梁まで300m続きます。20140510 420m 引入沢山4

⑤ 第一平瀬踏切から平瀬トンネルまで勾配が3.3‰の下りが続きます。20140510 420m 引入沢山5

⑥ 第一平瀬踏切を過ぎて白煙はスパっと消えます。第二平瀬踏切に向けての汽笛があったようです。
20140510 420m 引入沢山7

⑦ この先は長さ2006mの平瀬トンネルに向かって半径300mの左カーブとなります20140510 420m 引入沢山8
撮影:2014/5/10 磐越西線 日出谷-鹿瀬
磐越西線 | コメント:5 | トラックバック:0 |

280m 深戸後追い

ばんえつのつづきです。
この日の往路は、天候状況の判断によりここ深戸橋梁ということとなりました。
運に掛けて尾登という案もあったのですが、予報に反してなかなか飯豊連峰にかかる雲が抜けそうにありません。煙も運次第の場所ですし・・

ということで煙が確実な深戸ということに。
ただこちらは3人分の抜けが確保できるのか・・
不安はありましたが何とか身を寄せ合っての撮影となりました。

絵の方はは予想通りの煙。
右手の引入沢山は新緑が素晴らしいのですが、その画はマメさんに期待して・・。
20140510 280m 深戸後追い
撮影:2014/5/10 磐越西線 鹿瀬-日出谷
磐越西線 | コメント:2 | トラックバック:0 |

420m 引入沢山

昨日はばんえつに隊長と行ってきました。現地ではマメさんと合流させていただきヘロ隊に試験入隊してもらいました。
隊長の指導のもと何とか引入沢山を克服!

絵の場所は隊長とマメさんを置いて私のみで更に新たな場所を求めて縦走に挑戦。
さすがに日出谷、尾根伝いは俯瞰の宝庫です。
第一平瀬踏切でスパッと切れた白煙。
そのまま平瀬トンネルに吸い込まれて行きました。
日出谷を出て当麻橋梁を渡り切るとそのまま深戸橋梁まで下りこみ。
この時期、陽も第一平瀬踏切前までは差し込んでましたが手前は闇の中。
ここは往路がいいようです。

20140510 420m 引入沢山
撮影:2014/05/10 磐越西線 日出谷-鹿瀬
磐越西線 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |