山間の蒸機

雲海の星による復活蒸機撮影行と山登りのメモです。

300m 天洞上

釜石線試運転その2のつづきです。
一粒で三度おいしい三度目の唄貝トンネル飛び出しです。
絵にはありませんが、この絵の上には鉄塔の送電線が走っています。
できればもう一段上がりたかったのですが、恐らくこの三度目は送電線が邪魔するのではという予測でこの立ち位置に決めましたが、機会があれば上に行ってみたいものです。 
20140218  300m  天洞上1

釜石線 | コメント:2 | トラックバック:0 |

300m 天洞上2

釜石線試運転2回目のつづきです。

一粒で三度おいしい内の二度目の真ん中辺りです。
この辺り、連続25‰という勾配が続くわけですが、キハが押しているのかC58はかなり快適なスピードで進んでいるという感じがしました。
オヤの時はかなり遅れていましたが、この時はほぼ定通。
20140218  300m  天洞上2

釜石線 | コメント:2 | トラックバック:0 |

300m 天洞上

釜石線試運転2回目のつづきです。
大松の大カーブ枯松沢橋梁(絵にはありませんが、右下です)に向かっていい煙を出しています。
お立ち台にいた方々は期待通りということでニコニコしていることでしょう、と想像しておりますが果たして・・・
この日は風が強く、立ち位置がちょうど木陰であったため、寒くて罐が唄貝トンネルを飛び出した頃には指の感覚が無くなってしまいました。
一粒で三度おいしい場所でした。

20140218  300m  天洞上0
撮影:2014/2/18 釜石線 洞泉-陸中大橋
続きを読む
釜石線 | コメント:2 | トラックバック:0 |

300m 天洞上

C58239試運転 二度目の釜石は、ヘロ隊四人での遠征でした。
電子国土によるとここの標高は300m位なのですが、先日の立ち位置である唄貝と同じかそれ以上のような気がしてなりません。
鉄塔の位置が変わったのに反映されていないとか・・・
今回のヘロ隊登山部の成果はここのみでした。
次回はまた新たな秘境に挑戦!
ご同行者を募ります。但し冬山装備(アイゼン、スノーシューは必要です。)
20140218  300m  天洞上

釜石線 | コメント:4 | トラックバック:0 |

370m 唄貝2

釜石線試運転のつづきです。

2月9日はこれまた雪の中で物凄いことになっていたようです。
sanmaさんの線路端でその凄さを見ることができたようです。

絵の方はこの間のつづきですが、ここ第二唄貝沢橋梁まで来ますと陽が入ってきました。
すぐ後の山の向こうは霞んでいますが、箱根峠です。
今度はここに挑戦してみたいものです。
20140506  370m 唄貝2
撮影:2014/2/6 釜石線 洞泉-陸中大橋
続きを読む
釜石線 | コメント:2 | トラックバック:0 |

70m 釜石

釜石線試運転のつづきです。
はじめてC58239が釜石に入った日です。
駅への入線をホームから撮影した後、山の中腹までやってきましたが、一向に転車台までやってきません。
先ずはオヤを廻してからということでDEとC58の入替えがほぼ同時に始まりました。
今度は海が見えるところに行ってみたいです。
20140205  70m  釜石
撮影:2014/2/5 釜石線 釜石駅
続きを読む
釜石線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

300m 下鱒沢

釜石線試運転の返しです。

唄貝での山登りのあと陸中大橋、足ヶ瀬と廻り、遠野での69分停車にて余裕をもっての撮影と思うもアッという間に時間が来てしまいます。

ここは電線が2ヶ所線路を横断しております。
でも絵の方はちゃんと無くなっております。(時間がありましたので消させていただきました。)
20140205  300m  下鱒沢
撮影:2014/2/6 釜石線 柏木平-宮守
続きを読む
釜石線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

370m 唄貝

昨日更新を予定していたのですが、本日に延びてしまいました。
大雪のおかげで18時~25時まで都内の雪道を走りまわっておりました。

さて絵の方は2012年にも来た唄貝での俯瞰です。この数秒後には陽の光が罐まで廻ってきます。
ここは、以前の立ち位置からはかなり低めということですがメリットがありました。
ここで撮影の後、何と陸中大橋を出た罐を黄色の橋梁で捉えることができました。(黄色の橋梁とは鬼ケ沢橋梁であると思います。陸中大橋を出ると第二大橋トンネル、中仙人橋梁、第一大橋トンネル、大橋橋梁、大橋陸橋、鬼ケ沢橋梁と続きます。)
20140506  370m 唄貝
撮影:2014/2/6 釜石線 洞泉-陸中大橋
続きを読む
釜石線 | コメント:6 | トラックバック:0 |

180m 胡四王山

この時の為に1月中はおとなしくしておりました。
初日は先導隊ということで一人、やっと雪景色の中での煙を見ることができホッとしての更新です。
この日、朝は氷点下10℃、日中も氷点下ということでした。
盛岡より車でスタートしたものの市内は雪と通勤ラッシュのwパンチで大渋滞。おかげでここには通過1分前のスタンバイ。ギリギリのセーフではございましたが、寝不足によりせっかくの雪山登りもトーンダウン。行きの高見はここのみとなってしまいました。
20140205  180m 胡四王山
撮影日:2014/2/5 釜石線 似内-新花巻
続きを読む
釜石線 | コメント:10 | トラックバック:0 |
| ホーム |