山間の蒸機

雲海の星による復活蒸機撮影行と山登りのメモです。

530m 奥羽山

既出のアップ絵ではありますが、煙が恋しくなりましたので。

この時は前日に振った雪の量がたいしたことが無かったので足もとは何の装備も必要としなかったのですが、今の時期でしたら、きっとスノーシューが必要かと思います。
いつしか真白な中を行くC58を見てみたいものです。
111122 530m 奥羽山B
撮影 2011/11/22 陸羽東線:中山平温泉-堺田

続きを読む
陸羽東線 | コメント:2 | トラックバック:0 |

160m 上総大久保

15日のつづきです。
昼になると雪は殆ど溶けてしまい、何とも寂しい冬枯れとなりました。
ここに来るまでの林道は今日はまだだれも通っていないようで真白でした。
登り口は凍結していて勾配もきついのですが、何とか登ることができました。
吹き上げる風が寒かった~。
おまけに葉の上に積もった雪が溶けてポタポタ落ち始めてしまうものですから大変。 
20140115 160m 上総大久保
撮影:2014/1/15 小湊鐡道 月崎-上総大久保
続きを読む
小湊鐵道 | コメント:0 | トラックバック:0 |

130m 大久保俯瞰

昨日のつづきです。

本日の絵は昨日の絵の撮影場所から10mほど移動すると撮ることができます。
下り列車の撮影でしたので順番としては本日の絵が先ということでした。
いつかはここで真白な中のキハを撮ってみたいものです。
20140115 130m  大久保俯瞰
撮影:2014/1/15 小湊鐡道 月崎-上総大久保
続きを読む
小湊鐵道 | コメント:2 | トラックバック:0 |

130m 小湊鉄道第四橋梁

今日は、C58239の上越での初めての試運転があったのですが前日の雪予報により、急遽小湊鐡道に変更。
しかしながらなかなかこの地での雪となると・・・ご覧の通りでございます。
この場所、また工事が始まったようでして綺麗に草刈りがされロープやらワイヤーが置いてありました。
途中の尾根沿いにウッスラ積もった雪の上には猪の足跡がたくさん。

20140115 130m 小湊鉄道第四橋梁

続きを読む
小湊鐵道 | コメント:0 | トラックバック:0 |

380m 狢沢上

早朝のこの場所は一面モノトーンの世界でありましたが、
陽が差してくると木々に積もった雪が解け始め、青空も見えてきて眩しい雪景色となりました。
向い側の尾根沿いに行きたかったなァ~

さてそろそろC58239の準備かと・・渋川までだと撮るところ無さそう。
未090128 380m 手ノ子
撮影:2009/1/28 米坂線 羽前沼沢-手ノ子

米坂線 | コメント:4 | トラックバック:0 |

90m 大仏公園

例年であればこんな雪を追いかけて出かけたいところではありますが、今年は釜石があるのでしばし我慢。
絵の方は昨年北東北に出かけた時、弘南ラッセルを撮影しに登ってみたお山の有名なお立ち台からです。
たまたま見つけて、偶然にも国鉄色の電車がきましたので撮ってしまいました。
もしかして電車は初登場かも知れません。たまには・・ということでお許しくださいませ。
未20130212  90m  大仏公園
撮影:2013/2/12 石川-大鰐温泉
奥羽本線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

400m 谷草

1月3日のつづきです。
行きに2ヶ所登って体力を消耗してしまい、返しは当初予定していたH山はまだ未経験ということもありパス。
大分以前に何回か来たことのある場所を目指しましたが、すでに木々の成長とともに抜けは無くなっており、新たに見つけた崖淵近くのきわどい場所からです。
午後3時ということで、この時期のシルエットとしては厳しいものがありますので色々と手を加えてみました。 
 
20140103 400m 谷草
撮影:2014/1/3 秩父鉄道 親鼻-上長瀞
秩父鉄道 | コメント:0 | トラックバック:0 |

910m 御岳

いつからだったか、信越の蒸機運行の時刻が早まってしまい、表妙義での俯瞰に間に合う自信が無いので裏妙義ということになりました。
横川駅に到着し、115系電車のドアーを手で開けホームに降り立つとまるで冷蔵庫の中に入ったような感覚。
風もありしばらくすると耳が痛くなって来るほどの寒さでした。
懺悔岩から産泰山とのんびり順調に登って来たのですが、産泰山の先でしばしストップ。
岩場の急な下り斜面に雪が凍結、つかまるものも無いのでアイゼンを装着することに。
念のためと持ってきて良かった。
横川駅からは二時間近くで目的地に到着。
ここまでは夏場はとんでもなくつらい山登りですが、真冬の風が強い時は寒過ぎです。
20140105  910m  御岳

続きを読む
信越本線 | コメント:3 | トラックバック:0 |

510m 御岳山

昨日のつづき
間瀬のパラグライダー場より車まで10分程で戻ることができたので、追っかけてみることにしました。
道路はかなり混んではいましたが、スタート地点には25分前には到着。
二段目を目指したものの、一段目ですでに息が切れてスピードダウン。
一段目にしてしまおうかとも思いましたが、先客二名おりましたので当初の予定通りにということで、ここも先客一名。
秩父の俯瞰は人気があるのか・・
下界ではとんでもない数の車列。

20130103  510m 御岳山

秩父鉄道 | コメント:6 | トラックバック:0 |

510m 間瀬

元旦早々大汗かいての山登りで疲れた体を昨日は休めることができましたので、本日はいよいよ本年初撮り蒸機!
気温が低く白煙が棚引いてくれました。
風も殆どなくここのパラグライダー場の吹き流しも垂れさがったまま。
正月初フライトを予定してた方々はどうしたことでしょう・・・

下界では蒸機の通過時刻30分程前に、爆音を響かせて何十台もの暴走族が下って行きました。
さ~て、撮影後の追っかはどうしたものか、迷いました。
結果は明日へ。
20140103  510m  間瀬
撮影:2014/1/3 秩父鉄道 波久礼-樋口



Memo 自宅6:40 コスモGS7:50 秩父8:40
続きを読む
秩父鉄道 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>