山間の蒸機

雲海の星による復活蒸機撮影行と山登りのメモです。

340m 狩の野

28日のつづき

この日は日中ともなると気温も上がり30℃超、炎天下90分近く歩く。
下り坂とは言え行きの登りよりもきつい。
津久田駅近くまで来ると翌日の仕事が気になり出す。
撮らずにさっさと帰った方が無難だな・・と思っていたのですが、

ついつい下見をしてしまったら抜けがあったので撮ることとなりました。
この場所、陽が当たって暑くてたまらないのですが、数メートル先の尾根まで出ると北側下の利根川から涼しい風が上がってきて快適でございました。

尚、この日は訓練ですし、返しはお決まりということで無煙ではございます。
ここは往路で撮ってみたい場所です。
130828 340m 狩の野

上越線 | コメント:2 | トラックバック:0 |

346m 棚下橋高速上

28日のつづき
昨日の絵の撮影後、すぐ4mほど下がるとこちらの絵を撮ることができます。
田んぼの稲穂ももう間もなく黄金色となることでしょう。
さすがに訓練運転、この絵の中には誰もいないようです。
それにしても煙、少な過ぎるな~

第3利根川橋梁を渡り切ると130828  350m 棚下橋中後

上越線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

350m 棚下橋高速上

今月は更新のワースト記録になろうとしている状況でしたが、ここにきて上越の訓練に救われました。
ついでに18切符の消化もできて何となくほっとしております。

8月末ともなると暑さもやわらぎ、ここまでの道程90分、殆ど汗もかくことなく到着。
この近辺では三ヶ所の抜けがあるらしいとわかってはいたのですが、その三ヶ所目になかなか来るチャンスが無く、今回やっと来ることができました。
尚、ここが三ヶ所の中では一番難易度が高い場所でした。

待つ時間は川から涼しい風が上がって来て、ここち良い時を過ごすことができました。

絵の方は、訓練とあってご覧の通り煙は薄く、速度はかなり出ておりました。

130828  350m 棚下橋中

続きを読む
上越線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

260m  砥石山(三川)

朝、南会津で21℃の気温が会津盆地に入ると26℃、三川に着くと30℃を越えてました。
距離も高さもたいしたことのないこの場所、お手軽に登れるかと思っていたのが大きな誤り。
行程半ばまでは木立の中で良かったのですが、後半は岩場の縦走。
強烈な照返しを浴びながら体温が上昇。
目的地直前の木陰で20分ほど休憩を取りました。
携帯式の送風機と水筒に入れてきた氷で体を冷やして何とか体力も回復。
ギリギリ間に合ったかと思いきや、いつになっても来ません。
来ないはずはないと思いながら1時間ほど待ちました。
いい加減おかしいということで情報入手。
C57は五泉にて故障、DE10の登板ということでした。

ネタも無いので絵の方はDCということでご勘弁を・・
20130818  210m 三川

磐越西線 | コメント:6 | トラックバック:0 |

920m 見晴

18キップでの信越は時間との戦い。
朝一番の列車で高崎到着時に松井田までタクシーを呼ばないと間に合いそうにない。
表妙義、見晴らしのちょっと上からの絵ですが、この近辺はいくつか抜けが確認できました。

本日のD51は恐らく後DDの後押しが無かったのではないかと思うほどの煙とスピードでした。

撮影後はここ白雲山の見晴らしより天狗岩まで縦走。
アップダウンもきつく、途中すさまじい鎖場を降りることに、
ここで腕の筋肉にも限界、縦走に1時間もかかってしまいました。
その後は3時間ほど掛けて松井田駅まで・・・

真夏の縦走は二度とやりたくないですね。

130816 929m 見晴

続きを読む
信越本線 | コメント:4 | トラックバック:0 |

430m 棚下鉄塔道 俯瞰

夕方の雷雨も無く暑い一日でした。
お決まりの煙無しの上り列車ですが、12系3両もめずらしいということで、失礼いたしました。
久しぶりに水上まで行き様子を見てきましたが、どうやら釜石に向けての準備を進めているようです。

行きは全て線路端でございましたのでつづきはございませんです。
430m  棚下鉄塔道 俯瞰

上越線 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |