山間の蒸機

雲海の星による復活蒸機撮影行と山登りのメモです。

1080m 天狗岩2

7月13日のつづきです。
この日は罐を捉えることができたのが、西松井田駅通過後あたりからでした。
西松井田駅は約2㌔ほど続く25‰勾配のど真ん中辺りに位置し、その後も引き続き20‰前後の急勾配が続き、横川駅手前1㎞辺りで再び25‰となります。
やはり皆さんおわかりのようで、この辺りに車が集中しておりました。

絵の方ではご覧の通りC61からは物凄い黒煙が出ておりますが、試運転時のような空転は無いようでした。
130713  1080m 天狗岩2
撮影:2013/7/13 信越本線 西松井田-横川
続きを読む
信越本線 | コメント:10 | トラックバック:0 |

1080m 天狗岩?

昨年の9月に下見にきた場所です。
さすがに標高も4ケタ越えると待ち時間は快適に過ごせました。
駐車場から昨年より40分も短縮して120分で到着。
昨年と同じタルワキ沢経由を選択しました。
スタート時、雨がぱらついていましたので見晴らし経由だと岩場とチェーンが滑りそうとの判断でした。
早朝とあって駐車場では気温25℃。登るうちにに気温も徐々に下がり思ったよりもハイスペースで到着しました。
途中、山ビルやマダニも付くことなく気持ちのよい山登りでした。

絵の方はDDが目っぱい押しているようですが、煙はしっかり出てます。
湿度も高く空気は重い感じでした。




13\130713  1080m 天狗岩?

信越本線 | コメント:6 | トラックバック:0 |

490m 綾戸ダム

蒸し暑い一日でした。
森の中での待ち時間はさわやかな風もあり気持ちよかったのですが・・
直前まで陽が差していたのが、いつもながらD51は雨雲を連れてきました。
本日の一番の目的地も全てが無いということで大撃沈でございました。
この時をずっと待っていたのですが・・

来週はいよいよ待ちに待ったC61旧客での信越があります。表妙義の天気が気になります。
490m 綾戸ダム

上越線 | コメント:4 | トラックバック:0 |

40m 野潟

羽越試運転二日目の最後です。
野潟集落の津波避難路がこの大月トンネル上まであります。
はるか海の向こうには粟島を望むことができます。
この粟島を入れようとしてついつい引っ張ってしまいました。
勾配は殆どありませんでしたが、間島駅直前より煙がずっと出ていました。

羽越本線、晴れていれば総じて煙は運次第。
40m 野潟
撮影:2013/6/27 羽越本線 間島-村上

羽越本線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

30m 笹川流れ

羽越試運転二日目のつづきです。
今回のダイヤでは今川、桑川と連続での停車。
単線区間ということで通常ダイヤを優先としてのことと推測しますが、この景勝地区間とあって撮影チャンスが増えたのはありがたい。
とは言えここに到着時には全身ビショビショ。
海に入りたかったな・・
30m 笹川流れ
撮影:2013/6/27 羽越本線 今川-桑川

羽越本線 | コメント:8 | トラックバック:0 |

25m 蓬莱山(ホウライサン)

羽越試運転二日目のつづきです。
行きはこの絵の右上、山からの撮影でした。
越後寒川を出てこの辺りまで来ますと、400mの曲線の連続、今川まではあと1000m。
根与木トンネル、柴山トンネルを抜けると登り勾配で曲線途中の駅、今川へと到着します。
予測通り煙はありません。
この撮影場所、あと20m程登るとコルに到達します。
でもそこからですと蓬来山がバックの山の稜線内に治まってしまいます。
次の撮影地のこともありますのでこの位置にて。
(※絵からは車が3台ほど消えてます)
25m 蓬莱山(ホウライサン)
撮影:2013/6/27 羽越本線 越後寒川-今川
羽越本線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

180m荒倉神社

羽越のつづきです。
チロルの道沿いにある荒倉神社入口の隙間からの撮影です。
後にいまだ残雪のあるのは月山だと思います。
その手間の山は金峰山かと思いますが、ここもまた機会があれば登ってみたいところです。
こうして見てもこの編成、後補機がついてるとしか思えないですね。
20130627 180m荒倉神社
撮影:2013/6/27 羽越本線 羽前大山-羽前水沢
羽越本線 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |