山間の蒸機

雲海の星による復活蒸機撮影行と山登りのメモです。

300m 下川井3

12月12日のつづき3ということでこの場所からは3ヶ所の撮影をしました。
撮影後は山都発13:36の232Dに乗る為に早歩きまでしましたが、結局は駅前で見送ることとなりまして15:40分までの2時間をどうするかということになり、先ずは腹ごしらえ。
大汗をかいた後でしたので、この時期にもかかわらずざるそば。
それでもまだ時間があるのでいったん下り列車で荻野まで行き暇つぶしと列車からのロケ。
これからの時期、列車からのロケが一番わかり易い。
なんたって白くなっている部分を見つければ良いのですから。
後は撮影して地図と照らし合わせます。
次回は鹿瀬、深戸橋梁のロケ予定です。(吹雪にならなければですが・・)

新津方よりDE101124・キハ30100・キハ3098・キハ381003・キハ372・キハ371003・キハ371002
121212 300m 下川井3
2012/12/12 撮影 磐越西線 山都-荻野
磐越西線 | コメント:2 | トラックバック:0 |

300m 下川井2

12日のつづき
斜度はそんなにないのに重い雪のおかげで思うように足が運べず、目的地に到着して間もなくここ一の戸川橋梁を渡るDE101124に引かれたキハ30・キハ37・キハ38の計6両、配9223レを捕捉することができました。
バックの雪山が薄れてしまったのは残念ではありましたが、間に合っただけでもよかったようです。

ここで気になるのは左の方、そう和尚山にはげ地が広がっております。いつの間にか伐採されたようです。今度はこちらも行ってみないと・・・いつになることやら。
121212 300m 下川井2
2012/12/12 撮影 磐越西線 山都ー荻野
磐越西線 | コメント:2 | トラックバック:0 |

300m 下川井

日が変わってしまいして、昨日は以前より行ってみたいな~と思っていた場所の一つということで、ばんえつのロケに朝一番の列車で出かけてみました。
たまたまこの日は久留里のキハの恐らく最後となるであろうお別れもすることができました。
山都に11:28着、配給回送が山都を12:43、何とか歩きとスノーシューでぎりぎり3分前に到着、間に合いました。
帰りは山都発13:36、駅ロータリーに入った瞬間列車は出てしまい、こちらは間に合わず。
車と比べると列車移動の方が疲労度は格段に低い。
近いうちにまたばんえつロケに出かけたいと思います。
121212 300m 下川井
撮影日2012/12/12 山都-荻野
磐越西線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

185m 朝生原

本日は隊長と上総牛久にて待ち合わせをし、小湊へやって来ました。
アクアラインを渡るまでは雨でしたが、千葉に入ってしばらくすると雨も上がり時折陽まで差してきました。
ところが晴れたのはここに到着した時だけ。
列車が来るころは陽が弱くなり、その後は雲も厚くなって来ました。
何とか秋の終わりを撮れただけでも良かったようです。
(メモ:朝の通勤時間帯でアクアライン経由 上総牛久まで2時間半)
20121204  185m 朝生原
2012/12/4撮影 小湊鉄道 上総中野-養老渓谷
小湊鐵道 | コメント:0 | トラックバック:0 |

210m 舘

12月2日のつづき
DLの回送時、すでに陽は隠れてしまいましたが、まだ明るかったようです。
線路の背後には台形の長福山、その右に男体山。
ここの伐採地も徐々に木が伸びてきております。
20121202 220m 舘
12月2日撮影 西金-上小川 
水郡線 | コメント:2 | トラックバック:0 |

200m 舘

11月28日の試運転の時にあたりをつけておいた伐採地の高みを探しに山に入ったもののどうやら一山ずれていたようで、タイムアウトとなりお手軽な抜けを見つけての撮影となりました。
300m程の山の上では雪が薄らと積もっていてとても寒い朝でした。
いつかまたこの地での運行があればということで414.8mの三角点をチェックです。
ただ、伐採地ですので早いうちでないと厳しそうです。
20121202 200m 舘
12月2日撮影 西金-上小川
水郡線 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |