山間の蒸機

雲海の星による復活蒸機撮影行と山登りのメモです。

800m はげ山

9月22日のつづき
22日のネタで4日も....
いい加減飽きて来た頃かとは思いますが、記録ということでご勘弁を。

20120922 800m はげ山5


20120922 800m はげ山6


20120922 800m はげ山7


20120922 800m はげ山8
左上のはげた所が気になります。


上越線 | コメント:5 | トラックバック:0 |

800m はげ山

9月22日のつづき
この日はわりと抜けがよく、沼田の発車より後閑まで通して捕捉することができました。
昼前のD51では白煙も見られたのですが、陽も出てきて気温もかなり上がってきました。
20120922 800m はげ山1

20120922 800m はげ山2

20120922 800m はげ山3

20120922 800m はげ山4
後閑直前まで黒煙が見られました。

上越線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

380m 第四利根川橋梁

9月22日のつづき
この日の一本目は曇り空でもあり、ここしかないと第四利根川橋梁。
ここは8月21日のリベンジということで、三脚持参にてやってきました。
ここでおにごろしさんイカリングさん とお会いしました。
絵のほうは、水量は少なかったものの白煙にほんのり水鏡ということでした。
20120922 380m 第四利根川橋梁

上越線 | コメント:2 | トラックバック:0 |

800m はげ山

うまく休みを取ることができまして、途中色々とありましたがやって来ました、「はげ山」。
到着時にはすでにお立ち台状態。
懐かしい方々とお会い出来ました。
離合の方は、C61の後閑発車後の状況とD51の汽笛から前回と同様かと推測したところ、なんとC61が築堤前でスピードダウン。
結果、絵の通りで下で撮っていた方々も良かったのではないかと思います。

20120922 800m はげ山

上越線 | コメント:4 | トラックバック:0 |

193m 吾妻山

9月19日のつづき
昨日につづいて、もう一台のカメラの絵は手持ち一脚での撮影。
二台は久々でしたが迷うことなくシャッターはとりあえず押すことができました。

前日(18日)の天気予報では午後から晴れることになっていましたので、山の上から360度の眺望を楽しみにしていたのですが、来月末までお預けとなりました。
今週土曜日は上越、お手軽俯瞰を楽しみたいと思います。

120919 193m 吾妻山2

両毛線 | コメント:2 | トラックバック:0 |

193m 吾妻山

今日はSL両毛号の試運転初日、ところが早朝より雨が降ったり止んだりということで、お昼の最終決断は絵の上にあるお山に登るのを諦めて、先日上毛電鉄を撮影した場所に隊長とやってきました。
鉄橋を抜けるまでやけに低速走行でしたので煙が立ち上がりました。

120919 193m 吾妻山1

両毛線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

1080m 天狗岩?

9月11日のつづき

この日は朝7時半には妙義の市営駐車場におりました。
表妙義はスッポリ雲に覆われていて、こりゃーどうしたものかと思案しながらも天気予報をチェックしますと、お昼に向かって晴れる様子。
午後からはまた逆戻りということなのでちょうど良さそうかなと考えている内に、雲もどんどん上がって行きます。
ならば、行くか!
とは言え登っても視界は無いんじゃないかな~と思うといまひとつ気乗りがしないこともあり、スタートして一時間を過ぎると、足の筋肉痛が激しくなり、休む頻度も多くなってきました。
途中の中間道までは順調でしたが、タルワキ沢に入るとその名の通りのガレバばかり。
いつ上から岩が降って来るかという状況で非常に危険な場所の連続でした。
目的地の天狗岩であろう場所までは結局2時間40分かかって到着。
到着時はまだ雲がかかっていましたが、しばらくすると晴れてきました。
この晴れ間も天狗岩滞在の30分間のみ。
なんてついていることか。

正午を堺に徐々に黒い雲が・・・
下山を始めてしばらくすると雷が鳴り出しました。
それでもガレバのある危険なタルワキ沢から中間道にぶつかる直前から雨が降り出しましたので、これまた運がよかったようです。

その後は森の中を雨具も出さずに下山することができました。
帰りは足の膝痛のため、行きとほぼ同じ時間をかけて下りました。

さて肝心な絵の方ですが、この場所からですと松井田ー西松井田間が手前にある木々でさえぎられてしまいます。
それ以外は視界が良ければ磯部、安中とその先も・・・、
横川方面は西松井田を出て横川駅到着まで。

今度は蒸機運行日に来てみたいと思いますが、そのときは辻-奥の院-見晴らし-玉石-大のぞき経由で来てみたいと思います。
このルートの鎖場はとんでも・・と思いますが、それよりもガレバでの落石恐怖のほうが勝ります。

120911\120911  1080天狗岩3

礒部~松井田(列車はいません)
120911\120911  1080天狗岩2

到着時の様子
120911\天狗岩?

信越本線 | コメント:4 | トラックバック:0 |

1080m 天狗岩?

9月11日
続けて蒸機ネタではございませんが、下見ということでここ表妙義「天狗岩」であろう所にやって来ました。
今年は暑さ故に夏場の山登りを控えていたのと日頃の運動不足で、目的地到着時には左足膝に痛みが・・
途中では、足の筋肉疲労が激しくてかなりの頻度で休憩。
結局目的地まで2時間40分もかかってしまいました。
帰宅してネットで確認しますと「天狗岩」の案内表示板があるはずだったのですが、見つけることができなかったので、もしかしたら違う場所であったのかも知れません。

絵の方は115系が横川駅に到着したところです。
120911\120911  1080天狗岩6

120911\120911  1080天狗岩5

120911\120911  1080天狗岩4

信越本線 | コメント:2 | トラックバック:0 |

万願寺 はさ木

蒸機でもなく山間でもないのですが、はさ木の間ということで・・
本日はここをC57180が2往復したであろうということでお許しください。
いつもは回送ばかりのこの場所、今年は1日限りですが、
新津-新発田間を「羽越本線開業100周年号」運行。
ということで一ヶ月程前にはダイヤと地図作成を完了し準備万端ではあったのですが、仕事が入ってしまいました。
またいつか運行することを願って。
万願寺 はさ木
2010年9月 撮影
羽越本線 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |