山間の蒸機

雲海の星による復活蒸機撮影行と山登りのメモです。

230m 宝珠山

4日の返しです。
昨日は登り口にたくさんの車があったので諦めましたが、この日は1台だけ。
立ち位置には一番乗り。

二番目に登ってこられたのが、高崎のNさん
山の上でよくお会いさせていただきます。
三番目が一台先にいた車の持ち主、こちら
はるばる三重県からやってこられたとのこと。

最後に2名追加で総勢5名となりました。
ばんえつでの俯瞰でこの人数は滅多にないことではございます。

さて絵の方ですがこの日、 田んぼに水がまだは入らないところが多くて、
馬下駅直後の一番のギラリポイントは水鏡無し、二番目のポイントでの絵でございます。
20170504  230m 宝珠山2m
撮影:2017/5/4 磐越西線 馬下-猿和田

その後の田園夕景はこちら↓


続きを読む
磐越西線 | コメント:4 | トラックバック:0 |

497m 豊美発電所

4日のばんえつです。
昨年は飯豊が雲で隠れましたが、3日につづきくっきり。
新潟県側の方が新緑の色付きがよいようです。

この日、林道日出谷八ツ田線は日出谷寄りで雪渓が道を塞いでいて通れません。
この立ち位置までは菱潟ないしは49号八ツ田からであれば可能かと思われます。
最も連日の暑さで雪渓も溶けているかもしれませんが・・
20170504  497m 豊美発電所2m
撮影:2017/5/4 磐越西線 日出谷-豊実

アップの絵はこちら↓
続きを読む
磐越西線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

290m 小山田彼岸桜

3日のつづきです。
往路撮影後は上野尻、野沢間でのロケハン、山に入り目的の立ち位置を確認。

復路は宝珠山と決めておりましたが、登り口に到着してみてびっくり。
車が10代ほど停まってます。
すかさず反対側の小山田彼岸桜の尾根を目指すことにしました。

撮影は鉄塔からですがスカです。
20170503  290m 小山田彼岸桜鉄塔2m.
撮影:2017/5/3 磐越西線 馬下-猿和田

馬下駅発車直後の絵は↓
続きを読む
磐越西線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

530m 鳥屋山

連休は3日4日とばんえつに行ってきました。
山の中では殆ど人と会うことが無いのですが、ここ鳥屋山での立ち位置は登山道沿いということもありとてもにぎやかでありまして、
20人くらいのかたと挨拶を交わすこととなりました。
三脚にカメラを据えていると殆どの方から「ここはいい景色ですよね」と声を掛けられます。
中にはカップルの奥さんの方が「ここで電車を撮ったらいいですね」と来ました。
とりあえず「そうですね」とだけ返しました。

色付きももう少しというところで罐もほんの粒ではありますが、何とかリベンジを果たすことができました。
20170503  530m 鳥屋山2m
撮影2017/5/3 磐越西線 尾登-荻野

尾登集落辺りの絵は↓
続きを読む
磐越西線 | コメント:2 | トラックバック:0 |

180m 麒麟山

ばんえつ物語号試運転つづきです。

この立ち位置からの最後のカットですが、抜けが良ければ鹿瀬あたりも狙えそうです。
この日は爆煙で鹿瀬駅を通過するところをかすかに確認できました。

(この立ち位置からの2本目の撮影は隊長と殆ど同じ切り抜きカットとなりましたので省略)
20170315 180m 麒麟山3
撮影:2017/3/15 磐越西線 津川-鹿瀬 ばんえつ物語号試運転
磐越西線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

410m 尾登駅

ばんえつ物語号試運転つづきです。

昼は山都でラーメン、隊長と返しの作戦会議。
雪が一番多そうな場所ということで決まりました。
車を神社脇林道に置いて90分かけて立ち位置まで到着。
急いで登ったのでセッティング時間も余裕。
しかしながら帰りの車中では左足甲を攣って、続いて太ももまで攣ってしまいました。
運転を隊長にお任せして良かった~。

絵の方は気温も下がり、せっかくの白煙が雪に溶け込んでしまいました。
霧は無くなったもののむずかしいところです。

20170315  410m 尾登駅
撮影:2017/3/15 磐越西線 尾登駅通過 ばんえつ物語号試運転

磐越西線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

180m 麒麟山

ばんえつ物語号試運転つづきです。
往路1本目は麒麟山から。
少し気温が上がったせいか霧が薄く発生しましたが煙もよく何とか御覧いただけるほどになりましたでしょうか。
到着時は赤い橋梁がやっと見える程度でした。

20170315 180m 麒麟山
撮影:2017/3/15 磐越西線 津川-鹿瀬 ばんえつ物語号試運転
磐越西線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

230m 川吉

昨日はばんえつ試運転に行ってきました。
早朝の磐越道いわき-郡山間ではチェーン規制。
素晴らしい雪景色でしたが、会津盆地に入ると一気に新雪もなくなり冬枯れ。
それでも西会津では少し新雪があったようですが、日中は雪解けのもや(霧)に悩まされました。

絵の方は順番は逆になりましたが、往路2本目の川吉。
この時期だとお立ち台が丸見えだったんですね。

20170315 230m 川吉
撮影:2017/3/15  磐越西線 山都-喜多方 ばんえつ物語号試運転

引いた絵はこちら↓
続きを読む
磐越西線 | コメント:2 | トラックバック:0 |

290m 雷神山

昨日のつづきです。
この時期ですと返しの立ち位置は限られてしまいます。
お手軽に撮影して日出谷の花火でも見に行こうかとも思っておりましたが、
立ち位置を見つけてしばらくして・・
ここからでは花火には到底間に合わないことに気が付きました。
今年は花火は諦めるとして到着時雲の中にあった磐梯山に期待!
結果、撮影時にはくっきりと。
本年最後の締めくくりは何とかよい方向に。

絵の中では罐よりもたくさんの鉄車の存在感がございます。
クリスマストレインの人気の高さでしょうか・・

20161203  290m 雷神山
撮影:2016/12/3 磐越西線 喜多方-山都 クリスマストレイン

引いた絵は↓

続きを読む
磐越西線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

280m 深戸後追い

今日は今年最後の蒸機撮影に出かけてきました。
朝、日出谷の前山に登ろうかと倉ノ平で車を停めて待機していましたが、天候が一向に回復しそうにありません。
雨雲予想を見て諦め、接近戦の俯瞰ということで久し振りに深戸に来てみました。
30分ほど前はしっかり抜けていたのですが・・
どうやらばんえつクリスマストレインからは見放されているようです。

20161203  280m 深戸後追い
撮影:2016/12/3 磐越西線 鹿瀬-日出谷
磐越西線 | コメント:3 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>