山間の蒸機

雲海の星による復活蒸機撮影行と山登りのメモです。

290m 雷神山

昨日のつづきです。
この時期ですと返しの立ち位置は限られてしまいます。
お手軽に撮影して日出谷の花火でも見に行こうかとも思っておりましたが、
立ち位置を見つけてしばらくして・・
ここからでは花火には到底間に合わないことに気が付きました。
今年は花火は諦めるとして到着時雲の中にあった磐梯山に期待!
結果、撮影時にはくっきりと。
本年最後の締めくくりは何とかよい方向に。

絵の中では罐よりもたくさんの鉄車の存在感がございます。
クリスマストレインの人気の高さでしょうか・・

20161203  290m 雷神山
撮影:2016/12/3 磐越西線 喜多方-山都 クリスマストレイン

引いた絵は↓

続きを読む
磐越西線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

280m 深戸後追い

今日は今年最後の蒸機撮影に出かけてきました。
朝、日出谷の前山に登ろうかと倉ノ平で車を停めて待機していましたが、天候が一向に回復しそうにありません。
雨雲予想を見て諦め、接近戦の俯瞰ということで久し振りに深戸に来てみました。
30分ほど前はしっかり抜けていたのですが・・
どうやらばんえつクリスマストレインからは見放されているようです。

20161203  280m 深戸後追い
撮影:2016/12/3 磐越西線 鹿瀬-日出谷
磐越西線 | コメント:3 | トラックバック:0 |

300m 下川井2

11月5日のつづきです。
列車は少し遅れてはいましたが、定刻でも影の中であったと思います。
10月一杯でないとこの場所での陽は望めないようです。

白煙は舘の原踏切辺りでスパッと切れました。
20161105 300m 下川井
撮影:2016/11/5 磐越西線 山都-荻野  ばんえつ物語号

磐越西線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

300m 下川井

11月5日のつづきです。

返しのばんえつ物語号は10分近く遅れていて山の影がどんどん伸びてきている中、
ここ一の戸橋梁はセーフ。
3.8‰の下り勾配ですから当然煙は無し。
ついでの絵での更新、大変失礼申し上げました。
20161105 300m 下川井2
撮影:2016/11/5 磐越西線 喜多方-山都 ばんえつ物語号

磐越西線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

460m 平瀬

11月5日のつづきです。
飯豊連峰はここのところの冷え込みで少し冠雪がありました。
こちら側の紅葉はちょうど良い感じです。

罐の方は鹿瀬駅手前からずっといい煙できておりました。
この先の第一平瀬踏切を越えたら煙が切れるかと思いきや日出谷駅まで続きました。
20161105 460m 平瀬
撮影:2016/11/5 磐越西線 鹿瀬-日出谷 ばんえつ物語号


日出谷駅構内進入と発車はこちら↓
続きを読む
磐越西線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

455m 鹿瀬3

昨日のつづきです。

今年の色付きはこの辺りではまだのようです。
気温は朝方0℃だったのが18℃まで上がり、立ち位置に到着した時は汗だくとなりました。
20161105 455m 鹿瀬3
2016/11/5 磐越西線 鹿瀬-日出谷 ばんえつ物語号

鹿瀬駅付近↓
続きを読む
磐越西線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

455m 鹿瀬

本日は秋晴れと紅葉を期待して隊長と登りました。
朝方は霧に包まれていましたが、陽が昇るに連れてスッキリ。
いい煙で鹿瀬駅に向かってます。

今回は隊長と初めての直登。
約1時間ちょっとかかりましたが、引入沢山経由よりはるかに楽でした。
20161105 455m 鹿瀬
2016/11/5 磐越西線 津川‐鹿瀬 ばんえつ物語号
磐越西線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

410m 尾登駅1

画面右から罐が現れた時は白煙を引きずっていたのが・・
何と駅通過と同時にスパッ!と切れてしまいました。

飯豊連峰が白くなったらまた来てみたいと思います。

20160918 410m 尾登駅1
撮影:2016/9/19磐越西線 荻野‐尾登 ばんえつ物語号
磐越西線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

410m 尾登駅2

ほぼ1カ月振りの更新となりました。
前回の山都での山登りで夏場はもう山に入るのは止めることとしました。

ここにきてやっと涼しくなり山登りの季節ということなので出かけてみましたが、
往路は鳥屋山からの初めての立ち位置も川霧が上がってきてホワイトアウト。

返しは久々に尾登駅前の山に登りました。
林道もきれいに草が刈られ、おまけに間伐で杉林が尾根に出る直前まで整備されていてそこまでは快適に行くことができました。
でもその後は身の丈ほどの藪こぎとなりました。

罐は快調に白煙を引きながら飛ばしておりました。

20160918 410m 尾登駅2
撮影:2016/9/19 磐越西線 荻野‐尾登 ばんえつ物語号
磐越西線 | コメント:4 | トラックバック:0 |

413m  箕ノ輪山

13日のつづきです。
往路撮影後はそのまま八重窪の山の中をロケハンしていました。
しかしながら、林道尾根を一本間違えたようでなかなか目的の場所にたどりつかないため時間切れと水切れで降りることにしました。
ところが、引き返して間もなく蜂に襲われてしまい、数か所刺され意気消沈。
薬を探したりで時間を費やしてしまい、復路はまたもやお手軽な立ち位置。

罐は全く存在感が無く単なる風景写真となってしまいました。(清川小学校踏切を通過中です。)

20160813 413m  箕ノ輪山
撮影:2016/8/13
磐越西線 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>