山間の蒸機

雲海の星による復活蒸機撮影行と山登りのメモです。

530m 滝の沢

27日の河北新報によると
不通が続く只見線について鉄路による復旧を図る方針を決めたとのことで、運行に当たっては線路などを地元自治体が所有する「上下分離方式」を採用する。運転再開は早くとも20年度になる見通しとのこと。
何とも信じがたいニュース。
ほとんど諦めかけていたこの区間がまた戻って来るというのですから2020年が待ち遠しくてたまらないこととなります。
ということでこの冬も前回に続いてこの区間での雪山登りに行ってみたい!と思ってはいるのですが・・
クリスマスよりずっと体調をくずしたままで、あまり自信がありません。
せめて道のある場所ならいいかなと思っています。

絵の方は雪が無ければお手軽に車で行ける立ち位置です。
ここもまた行ってみたかった立ち位置です。
20100519 530m 滝の沢
撮影:2010/5/19 只見線 会津蒲生-会津塩沢
只見線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

370m 只見眼鏡橋2

只見線試運転のつづきです。

3.5‰登り勾配にある早戸を通過し、
第三沼田街道架線橋をくぐってしばらくすると絵の位置となります。
ここは13‰の登り勾配。
すぐ脇の沼田街道では制限速度にて走行する自動車のタイヤから発せられるカントリーロードの曲が聞こえてきます。

そして、この後メガネ橋から25‰の登り勾配が下大牧トンネル入口サミット近くまで続きます。
コンクリート製のメガネ橋、正式には細越橋梁(69m)と呼ぶようです。

20160526  370m 只見眼鏡橋2
撮影:2016/5/26 只見線 早戸-会津水沼 SL只見新緑号試運転

只見線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

831m 三坂山

只見線試運転のつづきです。

12‰の下り勾配の第一只見川橋梁を渡るとすぐに名入トンネル。
トンネルに入ると5‰の下り勾配。
そのあとトンネルを出て西方駅通過後まで3‰の登り勾配となりますが、
この日は煙はありません。
秋は爆煙だったんですが・・

この立ち位置、電波だか電気の反射板が設置されていますが、
こうして見るとほぼ三島町全域をカバーしているようです。
20160525 831m 三坂山2
撮影:2016/5/25 只見線 会津桧原-会津西方 SL只見新緑号試運転

只見線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

410m 大志

只見線試運転のつづきです。

このシリーズ引っ張って10日目です。
ネタは遂に昨日更新の立ち位置と同じとなりました。

絵の方は、会津川口発車の汽笛が山々に反射して響き渡って、
しばらくして8‰を快適に登って来たところです。
この先、第五沼田街道跨線橋をくぐると25‰が待ち構えております。
ここはその助走段階ですね。
風もなく水鏡も出ていたのですが・・
20160525 410m 大志
撮影:2016/5/25 只見線 会津川口-会津中川 SL只見新緑号試運転

只見線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

410m 大志

只見線試運転のつづきです。

久々の連続更新ですが、ネタ切れとならないように小出しに。
ここ近年通い続けてる場所ですが、こんな煙が薄いのは初めて。
往路での三坂山登山の直後だけにもうどうでもいい状態でした。

手前の杉木立と水量の完全復活した只見川、その先に大志集落、そして丘の上を罐がいい音を響かせて登って行く。
見ているだけでも満足な立ち位置でございました。
次回はじっくり、動画での記録もしておこうかな・・
20160525 410m 大志3
撮影:2016/5/25 只見線 会津川口-会津中川 SL只見新緑号試運転

25‰を登る罐↓
続きを読む
只見線 | コメント:2 | トラックバック:0 |

340m 名入

只見線試運転のつづきです。
試運転最終日の返しは三日間の締めくくりなどとは到底言えないお手軽な場所でした。
前日の三坂山への山登りが影響したこともありますが、
3日も撮ったことですし、もういいかな~、
そんな気持ちが罐に伝わってしまったかの如くの結果でございました。
20160526 340m 名入
撮影:2016/5/26 只見線 会津宮下-会津西方 SL只見新緑号試運転

宮下交換のDC↓
続きを読む
只見線 | コメント:1 | トラックバック:0 |

265m 第一橋梁

只見線試運転のつづきです。
初日の一本目はここ第一橋梁。
この絵は朝9時ごろの風景画像に実際にきた罐と編成を合成させてものです。
もちろん水鏡も合成です。
20160524 265m 第一橋梁2
撮影:2016/5/24 只見線 会津桧原-会津宮下 SL只見新緑号試運転

実際の絵は↓
続きを読む
只見線 | コメント:2 | トラックバック:0 |

330m 雀林

只見線試運転のつづきです。
初日の返しラストは煙は無かったものの抜けは良くすっきりしていました。
ここは試運転初日ながら満員御礼でして
車がこの立ち位置より上に行くことができず、ここで降りることとなりました。

20160524 330m 雀林
撮影:2016/5/24 只見線 根岸-会津高田 SL只見新緑号試運転

続きを読む
只見線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

430m 蓋沼

只見線試運転のつづきです。

二日目の最後は大人気の蓋沼からの俯瞰です。
磐梯山は霞んで見えませんでしたが、初日とは違って煙が出ました。
初日、根岸駅から高田駅の間では通してドスカでしたので二日目に賭けてみました。
やはり今回人気の場所でしたので予想通りの煙ということでした。

20160525 430m 蓋沼5
撮影:2016/5/25 只見線 根岸-会津高田 SL只見新緑号試運転

続きを読む
只見線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

723m 三坂山

只見線試運転のつづきです。

昨年秋と同様、第二橋梁にて撮影後は即撤収。
三脚を茂みに放り投げ、三坂山ピークから急いで鉄塔2本分、高さにして約110メートル分を駆け下ります。
昨年は会津西方駅通過の時点でかなり遅れていたのでぎりぎりセーフでしたが、
今回は少々の遅れでしたので、余裕を持っての立ち位置到着。
陽が出ていないのは良かったのですが、少し霞んでしまってます。

全力で駆け下りたせいで、この後の下山は堪えました。
この日の夜は鶴の湯。
露天風呂に浸かりましたが、翌日復帰できるような年ではありませんでした。

20160525 715m三坂山
撮影:2016/5/25 只見線 会津宮下-早戸 SL只見新緑号試運転

只見線 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>