山間の蒸機

雲海の星による復活蒸機撮影行と山登りのメモです。

60m 間島海水浴場

9日のつづきです。

3098レほぼ定時での運行。
この日の羽越本線では上下併せて10本以上の旅客列車が強風により運休とのニュースがありました。
これを撮影している頃は全くわかりませんでした。

田んぼも色付きもう間もなく稲も刈り取られることでしょう。
畦では草刈りの最中でした。

20150909  60m 間島海水浴場
撮影:2015/9/9 羽越本線 越後早川-間島 3098レ
羽越本線 | コメント:2 | トラックバック:0 |

70m 今川

羽越での試運転にやってきましたが台風の影響によりウヤ。
2012年以来2度目の経験。
昨年は罐の故障でウヤということで3度目の正直ということになりました。
出る時はもしや?なんて思ったりもしてましたが・・・

ということで更新ネタもございませんので、確か2度目の電車ということになってしまいました。
どこかで見たことのある電車と思いつつ、いつの間にか以前走っていた羽越色の電車はいなくなってしまったようです。
前のいなほのデザインの方が、この羽越
特に笹川流れの白い砂と夏の晴れた日の青い海にぴったりであるとは思ってました。

この立ち位置は以前より気になっていた場所ですが、晴れた時は最高のようです。
(コンデジでのオート撮影、画像は少し調整済)




20150909 70m 今川
撮影:羽越本線 今川-越後寒川 特急いなほ1号  2001M
羽越本線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

30m 笹川

久しぶりの連続での更新。
本日の絵、遠くの粟島がくっきり。
羽越も夏が到来と言った感じで、もう少し気温が上がったら海に飛び込みたくなりそうでした。
昨日のロケハンは時間が充分ございましたので、復路分も寄ってみたりした中でたまたまコンテナが来たので撮影。

記念の1枚となtりました。

20140625  30m 笹川
撮影 2014/6/25 羽越本線 桑川-今川


続きを読む
羽越本線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

130m 臥牛山

SL山形DC架け橋号の試運転ということでまだ夜も明けないうちに現地入りしました。
小岩川駅からロケハンのスタート。
駅待合室には車で到着した高校生が数人、もうすぐ下り列車が来るようです。
入口引き戸には本日25日と28日の酒田行 827Dの時刻変更の案内が貼られていました。
試運転、間違いないなと確認して村上までロケハン。
昨年のリベンジということで往路の撮影ポイントは昨年とほぼ同じ予定。

ところが・・・
11時半過ぎ、臥牛山に登り村上駅方向を見渡しても煙が上がらずこれはおかしい!とやっと気付きウヤを確認。
一昨年前の悪夢が再来。(こんな時に限って快晴なんですよね)

絵がどっかで見たことのある電車となってしまいましたことをお許しくださいませ。(電車はこれで2回目だったかな・・)
20140625  130m 臥牛山
羽越本線 間島-村上 
羽越本線 | コメント:2 | トラックバック:0 |

340m 八森山

職場が変わり、梅雨入りとともにとんでもなく忙しい身となりまして更新もできずにおりました。
ネタも無いのですがそろそろ羽越も近づいてきておりますので、

晴れたら青い海の向こうに鳥海山を望めるこの場所。
昨年は撮り損ねてしまいましたが、今年こそはと思っています。

340m 八森山
撮影:2013/6/26 羽越本線 三瀬駅
羽越本線 | コメント:4 | トラックバック:0 |

40m 野潟

羽越試運転二日目の最後です。
野潟集落の津波避難路がこの大月トンネル上まであります。
はるか海の向こうには粟島を望むことができます。
この粟島を入れようとしてついつい引っ張ってしまいました。
勾配は殆どありませんでしたが、間島駅直前より煙がずっと出ていました。

羽越本線、晴れていれば総じて煙は運次第。
40m 野潟
撮影:2013/6/27 羽越本線 間島-村上

羽越本線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

30m 笹川流れ

羽越試運転二日目のつづきです。
今回のダイヤでは今川、桑川と連続での停車。
単線区間ということで通常ダイヤを優先としてのことと推測しますが、この景勝地区間とあって撮影チャンスが増えたのはありがたい。
とは言えここに到着時には全身ビショビショ。
海に入りたかったな・・
30m 笹川流れ
撮影:2013/6/27 羽越本線 今川-桑川

羽越本線 | コメント:8 | トラックバック:0 |

25m 蓬莱山(ホウライサン)

羽越試運転二日目のつづきです。
行きはこの絵の右上、山からの撮影でした。
越後寒川を出てこの辺りまで来ますと、400mの曲線の連続、今川まではあと1000m。
根与木トンネル、柴山トンネルを抜けると登り勾配で曲線途中の駅、今川へと到着します。
予測通り煙はありません。
この撮影場所、あと20m程登るとコルに到達します。
でもそこからですと蓬来山がバックの山の稜線内に治まってしまいます。
次の撮影地のこともありますのでこの位置にて。
(※絵からは車が3台ほど消えてます)
25m 蓬莱山(ホウライサン)
撮影:2013/6/27 羽越本線 越後寒川-今川
羽越本線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

180m荒倉神社

羽越のつづきです。
チロルの道沿いにある荒倉神社入口の隙間からの撮影です。
後にいまだ残雪のあるのは月山だと思います。
その手間の山は金峰山かと思いますが、ここもまた機会があれば登ってみたいところです。
こうして見てもこの編成、後補機がついてるとしか思えないですね。
20130627 180m荒倉神社
撮影:2013/6/27 羽越本線 羽前大山-羽前水沢
羽越本線 | コメント:2 | トラックバック:0 |

50m 小岩川

6月26日のつづき
小岩川駅発車!
無風で煙が立ち昇りました。
ここ小岩川駅停車は出羽街道号→庄内号通して初めてじゃないかと思います。
いい煙と音を残して住吉山トンネルに吸い込まれて行きました。
久々に罐の迫力を感じとることができました。
50m 小岩川
撮影:2013/6/26 羽越本線 小岩川-あつみ温泉

羽越本線 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>