FC2ブログ

山間の蒸機

雲海の星による復活蒸機撮影行と山登りの記録メモです。

519m経塚山

2012年の「いわてデスティネーションキャンペーン」
北上-釜石間をSL銀河ドリーム号
一関-北上間をSLイーハトーブいわて物語号
共にD51498+12系5両ということで同じ編成で列車名を変えての運行形態でした。

本運転は3往復(6日間)
試運転は5往復(10日間)設定が1往復はウヤとなりました。

絵は田んぼに水がたっぷりと入りなかなかない条件のもとでの撮影となりました。
当時は平日試運転1往復のみ行きましたが、今なら毎週でも行けそう。

20120516  519m経塚山
撮影:2012/5/16 東北本線 SLイーハトーブいわて物語号
東北本線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

360m 川額

昨日のつづきです。
第四利根川橋梁で撮影後は、索道のある尾根を10mほど下がります。

水量が多いのでしょうかダムも全開です。
初めて見ました。

ここは一粒で二度おいしい立ち位置でした。
20190601  360m  川額
撮影:2019/6/1 上越線 津久田-岩本
上越線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

370m 川額

休みが取れたので朝一番で棚下トンネル飛び出しの逆光側に来てみました。
暫く続いた工事も終わり立ち位置まで難なくたどり着くことが出来たものの
光線が強いので諦めて順光側を散策。

鉄塔の跡地らしきところまで下から索道があり、ためしに来てみたらてびっくり。
第四利根川橋梁に抜けがありました。

※雲台付きのストックを持ち上げてレリーズーにてシャッターを切っています。
20190601  370m  川額
撮影:2019/6/1 上越線 津久田-岩本
上越線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

390m 叶津

13年ほど前の絵です。
この頃でも茅葺屋根の家というのは只見線沿線では殆ど見かけることが無かったかと思いますが、
ここだけは違いました。
手前の建物は旧五十嵐家、福島県内で最も古いものとのことで同じ只見町より移築されたものです。
因みに所有は只見町です。
新築中建物奥が叶津番所、旧長谷部家住宅、何と個人所有なんです。

間の建築中の建物が気になるところですが、やはり茅葺屋根とはなりませんでした。
それはこちらで確認いただけます。

20060601  390m  叶津
撮影:2006/6/1 只見線 会津蒲生-只見
只見線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

330m 慶徳トンネル

7月の第四週に入ると、いよいよばんえつが戻って来ますね。
夏場の暑い時期山に入り、毎年恒例かのごとく行った後に後悔しておりますが、
今年も同じことの繰り返しとなりそうな気がします。

蜂とマダニとヤマビル、全てやられましたが、クマだけはまだです。


20170603  330m 慶徳トンネル
撮影:2017/6/3 磐越西線 山都-喜多方
磐越西線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

780m 足ヶ瀬トンネル

順番が逆になりましたがこの日の往路
岩手二日町辺りはガスっていて抜けが悪く
GWの立ち位置と同じ所ということとなりました。

新緑でのリベンジということでしたが、もう少しと言ったところでしょうか。
20190511  780m 足ヶ瀬トンネル00
撮影:20195/11 釜石線 平倉-足ヶ瀬


引いた絵はjこちら↓
続きを読む
釜石線 | コメント:2 | トラックバック:0 |

845m 神楽沢

GWのリベンジということでやって来ました。
新緑も期待通りということでしたが、気温は前回と打って変わり20℃越え
煙は厳しいと思っていたら何と白煙!
途中とんでもない藪漕ぎもあり2時間かけて登りましたが
来た甲斐がありました。

ところが家に帰ってとんでもないことに・・
マダニの土産を持ち帰ってしまいました。
おかげで昨晩は落ち着いて眠ることもできなかったのですが、
午前中には皮膚と共に切り取られ、アルコール漬けとなりましたので
安心してこれから寝ることができそうです。

今回は、風呂上りに発見した時点では血も吸っていない状態で殆ど腫れもありませんでした。
マダニは足をぴくぴく動かしながら皮膚の奥へと頭を突っ込んでいるようでした。
ネットから得た情報で刺さっている周辺にワセリンを塗って皮膚科の開く朝まで待ちました。
20190512 845m 神楽沢
撮影:2019/05/12 釜石線 上有住ー足ヶ瀬
釜石線 | コメント:2 | トラックバック:0 |

540m 諏訪峡

昨日急遽有休を取りファミリモードで上越に。
予約無しでいちご狩りに来たもののどこも断られ、GWのすごさを思い知らされました。
(これまで殆どGWに出かけることがなかったものでして・・)

仕方なく後閑のビードロパークに行きガラスの作品を見てから、いざ立ち位置へ
ホッとしました、
既にHさんとOさんがスタンバイ。
間に入れさせていただきました。
ありがとうございました。

20190504  540m 諏訪峡0
撮影:20195/4 上越線 上牧-水上


手前のカットは↓
続きを読む
上越線 | コメント:2 | トラックバック:0 |

780m 足ヶ瀬トンネル

令和となりましたが、振り返って
平成最後の釜石往路は彩のない立ち位置。

綾織周辺では桜が満開でしたが初志貫徹、その甲斐あってか煙は駅構内まで続きました。

20190429  780m 足ヶ瀬トンネル0
撮影:2019/04/29 釜石線 SL銀河 平倉-足ヶ瀬


駅近くでのカット↓
続きを読む
釜石線 | コメント:2 | トラックバック:0 |

125m 小湊鐵道第四橋梁

令和元年の初日 
木更津へのファミリーモードついでに小湊にやって来ました。
普段はなかなか撮影のできないトロッコ列車ですが、本日より房総里山トロッコと改名され
臨時列車として五井からの往復となりました。

20190501  125m 小湊鐵道第四橋梁
撮影:令和元年5月1日 小湊鐵道 房総里山トロッコ 令和記念号 上総大久保-養老渓谷



20190501 125m 上総大久保
撮影:令和元年5月1日 小湊鐵道 房総里山トロッコ 令和記念号 月崎-上総大久保

五井での様子はこちら↓
続きを読む
小湊鐵道 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>