山間の蒸機

雲海の星による復活蒸機撮影行と山登りのメモです。

180m 麒麟山

ばんえつ物語号試運転つづきです。

この立ち位置からの最後のカットですが、抜けが良ければ鹿瀬あたりも狙えそうです。
この日は爆煙で鹿瀬駅を通過するところをかすかに確認できました。

(この立ち位置からの2本目の撮影は隊長と殆ど同じ切り抜きカットとなりましたので省略)
20170315 180m 麒麟山3
撮影:2017/3/15 磐越西線 津川-鹿瀬 ばんえつ物語号試運転
磐越西線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

410m 尾登駅

ばんえつ物語号試運転つづきです。

昼は山都でラーメン、隊長と返しの作戦会議。
雪が一番多そうな場所ということで決まりました。
車を神社脇林道に置いて90分かけて立ち位置まで到着。
急いで登ったのでセッティング時間も余裕。
しかしながら帰りの車中では左足甲を攣って、続いて太ももまで攣ってしまいました。
運転を隊長にお任せして良かった~。

絵の方は気温も下がり、せっかくの白煙が雪に溶け込んでしまいました。
霧は無くなったもののむずかしいところです。

20170315  410m 尾登駅
撮影:2017/3/15 磐越西線 尾登ビオ駅通過 ばんえつ物語号試運転

磐越西線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

180m 麒麟山

ばんえつ物語号試運転つづきです。
往路1本目は麒麟山から。
少し気温が上がったせいか霧が薄く発生しましたが煙もよく何とか御覧いただけるほどになりましたでしょうか。
到着時は赤い橋梁がやっと見える程度でした。

20170315 180m 麒麟山
撮影:2017/3/15 磐越西線 津川-鹿瀬 ばんえつ物語号試運転
磐越西線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

230m 川吉

昨日はばんえつ試運転に行ってきました。
早朝の磐越道いわき-郡山間ではチェーン規制。
素晴らしい雪景色でしたが、会津盆地に入ると一気に新雪もなくなり冬枯れ。
それでも西会津では少し新雪があったようですが、日中は雪解けのもや(霧)に悩まされました。

絵の方は順番は逆になりましたが、往路2本目の川吉。
この時期だとお立ち台が丸見えだったんですね。

20170315 230m 川吉
撮影:2017/3/15  磐越西線 山都-喜多方 ばんえつ物語号試運転

引いた絵はこちら↓
続きを読む
磐越西線 | コメント:2 | トラックバック:0 |

130m 市塙

イチゴ狩りついでのファミリーモードで来てみました。
高いやぐらみたいのが森の中に見えていて、かなり前から気にはなっていましたが、今回初めて登ってみました。
福島、新潟では雪が降っているようでこちらも気温が低いのに加えて風も強く、待つ時間が厳しかった。
来週のばんえつ雪景色が楽しみです。


20170308  130m 市塙
撮影:2017/3/8 真岡鉄道 多田羅-市塙

真岡鉄道 | コメント:2 | トラックバック:0 |

920m ビビリ岩  つづき

横川駅構内、D51はすでにホームに入っているようです。
この日初めての白煙を往路最後に見ることができました。

20170225  920m ビビり岩 101
撮影:2017/2/25 信越本線 西松井田-横川


返しの横川発車は↓
続きを読む
信越本線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

920m ビビり岩 その2

メインポイントは煙がC61にかぶり没、少し過ぎた位置の絵です。
C61はここでは押していないようです。

20170225  920m ビビり岩 009
撮影:2017/2/25 信越本線 松井田-西松井田

今回の運行では、恐らくサービスの煙であったかと思われるところが一か所ありました。
その詳細はこちら↓
続きを読む
信越本線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

920m ビビり岩(見晴上)

果たしてC61は押してくれるのか・・
安中から横川までの約40分間、全てを見てきました。

いつもより1時間ほど遅い運行。
おかげで電車とタクシーを利用して間に合いました。

さてこの立ち位置、以前は「920m 見晴上」としておりましたが、今回現地鎖に白札が掛かっておりまして「ビビり岩」とありました。
前回までは何も気にせず登り降りできた岩でしたが、今回この名称を知ることで降りる時はビビりまくりでした。
尚、鎖はほとんどの所で肉厚のある頑丈なものに替えられていました。

D51はずっと爆煙状態を維持している感じでしたが、西松井田駅を過ぎてから鉄塔の辺りで急激にスピードダウン。
歩くくらいの感じになったところでC61が押してきました。
するとすぐスピードに乗ってきてしまい、高速をくぐったらD51のみということになってしまいました。

絵はそのスピードに乗ったところです。
20170225  920m ビビり岩 017
撮影:2017/2/25 信越本線 西松井田-横川

詳細はこちら↓

続きを読む
信越本線 | コメント:2 | トラックバック:0 |

700m 倉平

本日は久し振りの大井川
メモを確認したら4年ぶりでした。
日本平、御殿場とファミリーモードでしたので往路1本だけの撮影でした。
気温が上がり白煙はありませんでしたが、オレンジ色に1両だけ他の客車が挟まれた編成が確認できました。
この日の富士山は一日雲もかからず視界良好であったようです。
伐採地で1橋を撮影してからの尾根沿い追っかけです。

20170215  700m  倉平2
撮影:2017/2/15 大井川鉄道 地名-塩郷

1橋の様子と後追いはこちら↓
続きを読む
大井川鐵道 | コメント:0 | トラックバック:0 |

30m 冷泉橋

SL冬の湿原号のつづきです。
二日目の返し一本目。
ここも足跡がお手軽な高さで終了。
もっと高い立ち位置を探すにはスノーシューが必要でした。

絵は白煙が欲しかった。
0170207  30m  冷泉橋
撮影:2017/2/7 釧網本線 萱沼-塘路 SL冬の湿原号

白煙のある絵は↓


続きを読む
釧網本線 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>